北海道への緊急事態宣言発令を受け札幌市内にある複数の商業施設が“土日休業”を発表

北海道

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

※5月20日(木)更新

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月16日(日)より北海道にも緊急事態宣言を発令されたことを受け、札幌市内の商業施設が土日休業などの対応を行います。

 

北海道では1,000㎡超の商業施設に対して「平日は営業時間を20:00まで、土日祝日は休業とする」などの要請を行なっていますが、これを受けいくつかの商業施設が土日(5月22,23日、29,30日)の休業を発表しました。

土日休業

  • 大丸札幌
    ※地1階 食品フロア、1階 化粧品売場のみ営業
    公式サイト
  • 丸井今井札幌本店
    ※食料品、化粧品、免税カウンター、フラワーショップ、学生服、エムアイカードカウンター、郵便局、ブライダルサロン、フォーエバーカウンターのみ営業
    公式サイト
  • 札幌三越
    ※食料品、フラワーショップ、白洋舎、化粧品、学生服、エムアイカードカウンター、免税カウンターのみ営業
    公式サイト
  • 札幌パルコ
    ※本館5,6階 無印良品、DUE館3階 アローズアヴェダのみ営業
    公式サイト
  • さっぽろ東急百貨店
    ※地下1階食料品、1階化粧品売り場のみ営業
    公式サイト
  • さっぽろ地下街 ポールタウン・オーロラタウン
    公式サイト
  • 4プラ
    公式サイト
  • ピヴォ
    公式サイト
  • アリオモール専門店街
    ※一部専門店を除いて休業
    公式サイト
  • マルヤマクラス
    ※生活必需品売り場のみ営業
    公式サイト
  • JRタワー
    ※一部、生活必需品などを取り扱う店舗のみ営業
    公式サイト
  • サッポロファクトリー
    ※一部店舗のみ営業
    公式サイト
  • 赤れんがテラス
    ※コンビ二など生活必需品店舗のみ営業
    公式サイト
  • ルトロワ
    ※生活必需品を含む専門店・食物販店・各種サービス店・飲食店のみ営業
    公式サイト

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

この記事のURLをコピーする