北海道キヨスク(株)が運営する「キヨスク」「北海道四季彩館」の一部店舗で『サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶』が7月20日(火)より発売!

『サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業であるサッポロビール(株)と(株)JR東日本クロスステーション・北海道旅客鉄道(株)・北海道キヨスク(株)は、4社の共同企画である『サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶』を、北海道キヨスク(株)が運営する「キヨスク」「北海道四季彩館」の一部店舗で、7月20日(火)から数量限定発売します!

 

缶には2021年3月に開業5周年を迎えた北海道新幹線H5系と開業5周年ロゴとともに、2030年度末に新函館北斗から札幌までの延伸を予定している(※1)ことから終着駅の札幌駅(※2)をデザインしました。
※1:2015年1月14日開催 政府・与党整備新幹線検討委員会より
※2:2021年現在の姿をデザインしました。

 

開業5周年のこれまでの感謝と札幌駅延伸の未来に思いを馳せながら、一人でも多くのお客さんに北海道新幹線を利用してもらい、北海道新幹線とともに北海道を盛り上げたいという思いを表現しています。

『サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶』

サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶
価格 オープン価格
発売日 7月20日(火)
発売地域 JR東日本エリアの「NewDays」、「NewDays KIOSK」、北海道エリアの「キヨスク」、「北海道四季彩館」
※一部取り扱いのない店舗があります。
パッケージ 500ml缶
アルコール分 5%
デザイン 北海道新幹線H5系と北海道新幹線開業5周年ロゴ、2030年度末に予定している札幌駅延伸を見据え、現在の札幌駅をデザインしました。

「北海道新幹線に乗って旅をしよう Let’s travel by the HOKKAIDO SHINKANSEN」のメッセージを下部に配置し、「新函館北斗⇔東京 最速3時間57分」「新函館北斗⇔新青森 最速57分」の文字をあしらっています。

販売計画 3,000ケース(500ml×24本換算)
この記事のURLをコピーする