がっかり観光名所でおなじみ、札幌時計台のがっかり度がさらに増したぞ!

さっぽろ創世スクエアが映り込んでいる札幌時計台(真正面)

お疲れさまです、僕( @monpoko193 )です。

 

みなさん、札幌時計台ががっかり観光スポットだったって知ってますか?

というか、普段から見ているなら分かるかもしれないですが、あんな街中に建ってたらそりゃあ景観も自然もあったもんじゃないですよね。

 

で、そんながっかり観光スポットに認定?されている札幌時計台なのですが、この度そのがっかり度がさらに増したと話題なんですよ。

某ランキングで北海道が見事第2位にランクイン!

2016.06.03

がっかり度が増したその理由とは

なんでがっかり度が増したのかというと、時計台の後ろに建設されたさっぽろ創世スクエアが関係しています。

【各テナント情報あり】さっぽろ創世スクエアにモリヒコや駐車場がオープン!

2018.01.08

札幌市の中に新しく建設されたビルなのですが、なんとそのさっぽろ創世スクエアが時計台に映り込むという事件が発生。

 

その事件現場がこちらです。

さっぽろ創世スクエアが映り込んでいる札幌時計台(真正面)

 

さっぽろ創世スクエアが映り込んでいる札幌時計台(斜め前から)
もん
これはまずい

もともとビルに囲まれた時計台なのに、その後ろに時計台よりはるかに高いビルが映り込むなんて・・・。

 

ちなみに前はこんな感じでした。

札幌時計台(さっぽろ創世スクエアができる前)

前に木があったり後ろにすこしだけビルが映り込んだりはしますが、こっちの方がまだ空の青さも映るし街中感も出ていないですよね。

なんとかして対処法を考えてみた

時計台目的で観光に来る人が多いかは分からないですが、せっかく札幌に来たなら時計台の写真の1つは撮りたくなりますよね。

なので、できるだけさっぽろ創世スクエアが映らないようにする方法を考えてみました。

方法① 木で隠す

さっぽろ創世スクエアを木で隠して写した札幌時計台

札幌時計台の前に植えてある木を上手く利用してビルを隠すようにすれば、ビルも映らないし木を映すことにより自然も感じることができるという2つのお得感。

 

ぶっちゃけ完全に隠せてはいないし、木が邪魔とも感じてしまいますが。

方法② 角度をつけてビルを隠す

角度を調節してさっぽろ創世スクエアを隠した札幌時計台

時計台を見上げるように角度をつけることで、ビルを隠すことができます。

ですが、時計台に近づかないといけない&決まった角度でしか撮れないっていうのは大きなデメリットですよね。

 

こっちも上手く隠せなかったし、時計台の全体が撮れないのがキツい。

札幌時計台以外にも観光できる場所はたくさんある!

観光雑誌の情報を頼りに来た観光客は「時計台って自然の中にあるんだ」と思っているかもしれないですが、おもいっきし街中にあるし、めちゃくちゃ目の前バスとか通るし、想像と現実の差にがっかりする人が多いと思います。

だからがっかり観光名所って呼ばれるようになるし、見た瞬間「え、ここ?」みたいな雰囲気が出ちゃうんですよ。

 

僕が言うのもなんですが、時計台は観光プランに入れる程でもないと思うし、それならノースサファリサッポロとか白い恋人パークとか、すこし足をのばして小樽とかに行った方が観光気分を味わえますよ。

もん
時計台は近くを通った時に写真撮るくらいがちょうどいい

 

札幌に来た時はいろんなところに行ってみてください!

 

それでは

いつもシェアしてくれて、ありがとうございます(`・ω・´)/