北海道初上陸となるSDGsブランド『shoeface』『oods and ends』が9月2日(木)よりさっぽろ東急百貨店に期間限定で出店!

shoeface・oods and ends

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

SDGsブランド『shoeface』『oods and ends』が、9月2日(木)よりさっぽろ東急百貨店に期間限定で出店します!

shoeface・oods and ends in さっぽろ東急百貨店の出店期間など

shoeface・oods and ends in さっぽろ東急百貨店
場所 札幌市中央区北4条西2丁目1 さっぽろ東急百貨店 1階婦人靴売り場イベントスペース
アクセス 札幌駅から徒歩1分
出店期間 9月2日(木)~29日(水)
ホームページ shoeface
oods and ends

ヴィンテージスカーフなどを再構築するSDGsブランド

古いスカーフや着物生地、国内外の伝統的な生地を使用して一点ものでサスティナブルな靴紐を製作している『shoeface』と、その姉妹ブランドで主にスカーフバッグを展開している『odds and ends』が、北海道に初上陸します!

 

『shoeface』では大人気のヴィンテージなどのスカーフを使用したシリーズからオンラインショップに未掲載の最新作をたっぷりと、またアンティーク着物の反物などを使用している着物シリーズとアフリカの伝統生地を使用しているキテンゲシリーズからは人気の柄を厳選して展開。

『shoeface』の靴紐の生産過程で出るヴィンテージスカーフなどの端切れを主な素材としてバッグなどを作っている『odds and ends』からは、大人気のスカーフをまるまる1枚持ち手に使用した「スカーフ持ち手バッグ」と靴紐の規格外などの新品を持ち手に使用している「くつひも持ち手バッグ」、特に生産が難しく生地の種類の使用量も最多である「ミニナップサック」を少量ずつですが展開します。

 

現在オンラインショップのみで購入可能な同ブランドのバッグを実際に手に取って見れるまたとないチャンスですよ!

shoeface

oods and ends

各ブランドについて

shoeface 古いスカーフや着物の反物、国内外の伝統的な生地などを「靴紐」としてリプロダクトしています。

小さかったり、汚れがあったり、傷があるものも、新しく価値のあるものに。

世界にひとつだけの靴紐が、あなたのスニーカーを新しく生まれ変わらせます。

odds and ends 主に「shoeface」の生産過程で出てしまうヴィンテージスカーフなどの端切れを使用してバッグなどを作っています。

「サスティナブルだからこそ生まれる個性」により、デザイン面での魅力も高感度層からの支持を獲得。

オンラインショップ購入分の発送についてはオリジナルのクリアファイルを梱包として採用し、「ごみを減らす」ことに注力しています。

この記事のURLをコピーする

■記事まとめ