【Shonpy(しょんぴぃ)】アイシングクッキーで作るハンドパフェがインスタ映えすぎる

ラフィラで食べれる!アイシングクッキーを使ったハンドパフェShonpy(しょんぴぃ)

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさん、アイシングクッキーって聞いたことありますか?

粉砂糖と卵白で作ったクリームをクッキーに塗ってデコレーションしたものをアイシングクッキーといいますが、このアイシングクッキーを使ったハンドパフェを食べれるShonpy(しょんぴぃ)というお店があるんです。

ハンドパフェって?

ハンドパフェって聞き慣れないですよね。

 

簡単に説明すると片手で持ちながら食べれるパフェのことで、その手軽さも魅力の1つ。

で、Shonpyで提供しているハンドパフェがこちら。

ハンドパフェにアイシングクッキーが乗せられていて、可愛さが抜群にアップ!

もん

まさしくインスタ映え

 

ぱっと見だとコーンに盛られているし「ソフトクリームかな?」と思うかもしれないですが、アイシングクッキーでポップに盛りつけられているこのスイーツは、ソフトクリームというにはおしゃれ過ぎる。

 

だからパフェってことで。

もん

間違いない

ジェラートやフロートもあるよ

ハンドパフェ以外にもジェラートフロートもあります。

ジェラートも色鮮やかに飾り付けられているし、ジェラートの中にカラフルなお菓子が練り込まれているのを見るとサーティーワンのポッピングシャワーを連想させますね。

このクマをあしらったソフトクリームは裏メニューとして販売されていましたが、人気がありすぎてこのたびレギュラーメニューとなりました。

 

パティスリー・リーモにあるクマのマカロンが乗っているソフトクリームとは違い、全体的にくまを表しているのが可愛らしいですね。

パティスリー・リーモのクマカロンが可愛いと話題に!パティスリー・リーモのクマカロンがかわいいと話題に

フロートにもアイシングクッキーなどトッピングが多く用意されているので、インスタ映えするようなトッピングをどんどんしていきましょう!

もん

ただ、盛りつけ過ぎると飲みにくいし食べにくいぞ!

ギフトにも使えるアイシングクッキー

結婚式や誕生日などの記念日にアイシングクッキーを贈ったら、そりゃあー喜ばれることでしょう。

Shonpyはオンラインショップもやっているので、プレゼントで贈りたい場合にはネットで買うのもありですよ!

Shonpyオンラインショップ

オーダーメイドもできる

さらにさらに、Shonpyではオーダーメイドも受け付けています!

世界に1つだけのアイシングクッキーを作れるので、彼女に粋なメッセージが書かれているアイシングクッキーを作ったり、バレンタインとかホワイトデーとかのお菓子にもいいかもしれないですね。

オーダーメイドはこちらから→Shonpyオーダーメイド

Shonpyの場所や営業時間

Shonpyはラフィラの地下2階にあります。

ラフィラの近くにはUMIERE(ウミエール)の2号店もあるので、スイーツ巡りとかしながらいろいろなお店を周るのも楽しいですよ!

ウミエールの2号店がオープン限定商品もある!?あのUMIERE(ウミエール)の2号店がオープン!
場所 札幌市中央区南4条西4丁目1番地 ラフィラ地下2階
営業時間 10:00~21:00
定休日
電話番号 011-590-8010

 

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム