市電の1日乗車券が4月1日(月)より販売開始!500円で1日に何回も市電に乗れるぞ!

市電の1日乗車券が4月1日(月)より販売開始!1日に何回も市電に乗れるぞ!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

札幌市交通局が4月1日(月)から、市電の1日乗車券を販売しています!

市電が1日乗り放題に!

2018年に引き続き、2019年度も販売することになった市電(路面電車)1日乗車券。

 

料金は大人 500円。

市電は通常大人 200円で乗れるため、3回利用すれば元がとれる感じになりますが、市電は基本的に往復での乗り方になる人が多いと思うので、使いどころは限られそうですね。

もん

仕事とかでめちゃくちゃ移動する人には需要ありそうっ
市電(路面電車)1日乗車券
販売期間 2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)
有効期間 購入当日
販売価格 大人 500円
こども 250円
販売場所 ・市電車内
・市電との乗継指定地下鉄駅窓口 ※1
・大通定期券発売所

※1:大通、すすきの、中島公園、幌平橋、西18丁目、西11丁目、豊水すすきのの各駅

注意事項

市電の全区間を1日何回でも利用可能
払い戻しは不可
他の乗車券との交換は不可
紛失、盗難の場合、再発行は不可

■記事まとめ

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム