2021さっぽろ雪まつりについて秋元市長から「規模を縮小しての開催も厳しい」との見解が

雪まつりは夜がおすすめ!

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

2021さっぽろ雪まつりに関して、令和2年12月10日臨時市長記者会見にて「規模を縮小しての開催は厳しい」との見解が発表されました。

 

2021さっぽろ雪まつりは6月時点で「大雪像の制作は行わずに小規模の雪像を中心として開催する」との意向がされていましたが、現状の新型コロナウイルスの状況もあり、小規模での開催すら厳しいとしました。

冬の風物詩でもあるさっぽろ雪まつりが中止の危機となっていますが、今後何らかの形でさっぽろ雪まつりの灯を消さないようなオンラインでのPRなどを含め「再検討をする必要がある」としています。

さっぽろ雪まつり 公式サイト

この記事のURLをコピーする