札幌の飲食店をソロ活で応援するスマホ向けサブスクサービス『ひとりめし』が10月6日(水)にリリース!

札幌の飲食店をソロ活で応援するサービス『ひとりめし』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

札幌の飲食店をソロ活で応援するサービス『ひとりめし』が、10月6日(水)にリリースされました!

 

『ひとりめし』は飛沫感染リスクが少ないとされる「一人外食」を推進することで、飲食店への訪問を促し、新型コロナウイルスで打撃を受けた業種、業態を応援するスマートフォン向けサブスクサービスです。

月200円(通常500円、当分の間キャンペーン)で参加でき、何度でもお得なサービスを受けれる他、飲食店の初期費用・ランニングコストは無料となります。

札幌の飲食店をソロ活で応援するサービス『ひとりめし』

サービスの流れ

  1. 利用者がスマホで「ひとりめし利用券(飯パス) 1ヶ月/200円」を購入する
    ※通常500円、当分の間キャンペーン
  2. スマホでひとりめしサービスサイトにログイン
  3. 利用店舗を検索、または店内にある二次元バーコードをスマホのカメラで読み取る
  4. 利用する特典を選択し、画面を店舗スタッフに提示する
  5. 飲食店の支払いは各店舗で対応可能な決済方法(現金・クレジットカード・電子マネーなど)で行う。

ひとりめし 公式サイト

 

■主催
札幌商工会議所
住所:札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター
担当:国際・観光部 国際交流・観光課(渡部)
電話番号:011-231-1330

この記事のURLをコピーする