すた丼から甘さと香ばしさを兼ね揃えた『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』が6月1日(火)より発売!

すた丼の『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、6月1日(火)より『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』を全国の店舗(一部店舗を除く)にて期間限定販売します!

手軽に気軽にご当地丼!

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、緊急事態宣言・蔓延防止等重点措置が発令され、不要不急の都道府県間の移動自粛や飲食店への時短要請が長引いています。

 

すた丼では【食を通じて、日本全国さらには世界の人々の底力となる】という企業理念のもと、この状況におけるお客さんのニーズに最もふさわしい商品を提供すべく、過去“ご当地すた丼”シリーズで最も人気のあった「北海道すた丼」をブラッシュアップした「“二代目”北海道すた丼」を開発しました!

“初代”北海道すた丼北海道すた丼は伝説のすた丼屋が全国展開を目指し、北海道に初出店した際にそれを記念して開発された商品であり、その後定番シリーズとなっていく「ご当地すた丼」の第1作目です。

大判にカットされた豚肩ロース肉を、豚丼発祥の地とされる十勝地方名物の十勝豚丼から着想を得た特製の甘辛いタレに絡め、濃厚なバターの風味とコクを味わえる人気商品となりました。

 

『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』は大判豚ロース肉を十勝風豚丼のタレとニンニクの利いたすたみな焼肉のタレをバランスよく配合したタレで共に高火力で香ばしく焼き上げ、濃厚なバターと共に茶わん約3杯分のご飯の上に盛り付けた丼です。

初代で好評だった濃厚なバターの風味と十勝豚丼の甘辛いタレの味わいを残しつつ、自粛により食べる機会の減った「焼肉」の味付けを加え、パンチの利いた味わいに仕上げました。

 

調理に関してもさらなるブラッシュアップを図り、高火力で“焦がす”ことで豚丼のタレ・焼肉のタレどちらも香ばしさが出て風味が引き立つようしています。

 

またさらなるボリュームを求める方へ、並盛のボリュームはそのままに、“秘伝のニンニク醤油ダレ”をベースに生姜・酒と合わせた特製ダレ使用の『すたみな唐揚げ』3個を合盛りにした『唐揚げ合盛り北海道すた丼』と、総肉量を2倍に増量したインパクト抜群の『“でっかいどう”すた丼』も発売。

すた丼の『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』 『唐揚げ合盛り北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』 『“でっかいどう”すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』左から『北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』 『唐揚げ合盛り北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』 『“でっかいどう”すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~』

北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~丼シリーズ
価格 ・北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~ 930円(税込)
・唐揚げ合盛り北海道すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~ 1,130円(税込)
・“でっかいどう”すた丼~濃厚バター焦がし焼肉味~ 1,330円(税込)
※一部店舗では価格が異なる場合があります
発売日 6月1日(火)より期間限定
販売店舗 「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗
※一部店舗を除く

 

札幌には札幌駅前に店舗があるので、ぜひ食べに行ってみてください!

札幌にあるすた丼屋の店舗情報

すた丼屋 札幌駅前店
場所 札幌市中央区北3条西3-1-61
アクセス 札幌駅から徒歩4分
営業時間 11:00~23:00
定休日
電話番号 011-211-4320
ホームページ すた丼屋 公式サイト

この記事のURLをコピーする