テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルにて『フードロス削減メニュー』を朝食ビュッフェで提供開始!

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルの『人参とオレンジのパネクレーマ』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルでは、味は美味しいのに不格好で廃棄されてしまう野菜を活用したフードロス削減メニューを朝食ビュッフェにて提供する取り組みを開始しました!

食べられるのに捨てられる食材を減らす、「もったいない」を減らすアイディアも大切!

食品ロス削減推進法が施行されてから、家庭や飲食店で無駄なく食べ切るための工夫や持ち帰ることで食べ物を捨てない取り組みがいろいろなところで進んでいますが、いっぽうで畑から料理される場所まで届かない食材もあります。

「これらを捨てずにどう活用するか?」

本来、食べられるのに捨てられる食材を減らす、「もったいない」を減らすアイディアも大切だとテンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルは考えています。

 

ホテルから車で約40分、札幌市北部にある「とれた小屋ふじい農場」で丹精込めて育てられた人参。

味は美味しいのに不格好という理由で売り物にならない人参がありました。

この「もったいない」を少しでも減らすため、かたくなったパンと合わせてつくる美味しいスイーツを開発し、お客さんに提供します。

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルの『人参とオレンジのパネクレーマ』

パネクレーマとはパンとフルーツにプリン生地を混ぜて焼き上げた、イタリアの家庭的なスイーツです。

今回は人参とオレンジを使ったほんのりと甘く柑橘の香り豊かなパネクレーマに仕上げています!
※「もったいない」野菜の仕入れ状況により、メニューを変えて提供します

ーーー
■営業時間
6:30〜10:00

■料金
一般 1,800円
ーーー

とれた小屋ふじい農場について

とれた小屋ふじい農場

とれた小屋ふじい農場

札幌市内の北部にあり、農園のほとりには茨戸川が流れ、ペケレット湖が隣接している「とれた小屋ふじい農場」。

毎年多くのサギや渡り鳥がやってくるほど札幌市内でも自然豊かな場所にあります。

 

住宅化が進む札幌市の環境や農業を守り、今の時代にあった都市型農場を行っており、低農薬による有機野菜は野菜本来の味が濃く美味しいと評判です。

とれた小屋ふじい農場
会社名 北海道・藤井ファーム・ラボ株式会社
代表 藤井 徹
所在地 札幌市北区篠路町拓北243-2
電話 011-788-7475
FAX 011-788-7476
メール toretafujii@yahoo.co.jp

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルの場所など

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラル

テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルのロビー
テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラルのTrattoria W
テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラル(旧:ホテルレオパレス札幌)
場所 札幌市中央区南2条西8丁目6-1
アクセス 大通駅1番出口から徒歩8分
電話番号 011-272-0555
チェックイン / チェックアウト 15:00 / 11:00
ホームページ テンザホテル&スカイスパ・札幌セントラル 公式サイト

この記事のURLをコピーする