札幌駅からすぐ近く!椿サロンのとろとろパンケーキ

椿サロンの北海道プレミアムぱんけーき

お疲れさまです、僕です。

 

みなさん、パンケーキは食べてますか?

僕はスイーツ系男子を目指しているので、ごく稀にパンケーキを食べているのですが、今回は赤れんがテラスにある「椿」というカフェに行ってきました。

 

赤れんがテラスにある「椿サロン」

赤れんがテラスの1Fにあるという椿サロン 赤れんがテラス店ですが、1Fを探せども探せども見つからない。

いくら探しても見つからないのでフロアマップを確認すると、道庁側の入り口付近、しかも中ではなく外にお店がありました。

もん
これはなかなか気付かんな
赤レンガテラスにあるカフェ「椿サロン」

札幌駅方面の入り口から入ったら、そのままLAWSONのところまで行って突き当たりの出口を出たら左側にあります。

椿サロンの店内

店内は茶色を基調とした、全体的に落ち着く感じでテーブル席とカウンター席があります。

椿サロンのテーブル席

 

椿サロンのテーブル席

椿サロンは夜の部もある

椿サロンでは、昼はランチを楽しめる反面、夜はTHE NIKKA BARとしてウイスキーなどのお酒も楽しむことができます。そのため、カウンターには多くのお酒が並べてありました。

椿サロンのカウンター

THE NIKKA BARではボトルキープも行ってくれますし、飲み放題プランまであります。

THE NIKKA BAR 飲み放題プラン

■コース内容
・2時間飲み放題(4名様~) ¥3,000~
・2時間飲み放題+オードブル(4名様~) ¥3,500~

■貸し切り
30名様~60名様(着席)、80名様(立食)

■無料貸し出し
音響機材、プロジェクター、マイク

■オプション
ピアノ生演奏、ウェルカムシャンパン 他

■お問い合わせ
011-222-2000 (受付時間:16時~23時)

THE NIKKA BARでは、中央にあるこのピアノで生演奏を披露してくれるんですかね。

演奏しないにしても、インテリアとして置くだけでも中々おつですな。

椿サロンにあるピアノ

取り扱っているパンケーキメニュー

メニューには3つのパンケーキがありましたが、今回は北海道プレミアムぱんけーきを注文してみました。

椿サロンのメニュー

メニュー

■北海道プレミアムぱんけーき 1,600円(税込)

■椿のぱんけーき 1,500円(税込)

■お食事ぱんけーき「ボロネーゼ」 1,700円(税込)

店内を見渡しながら、待つこと数分。

北海道プレミアムぱんけーき登場!

椿サロンの北海道プレミアムぱんけーき

 

ドドンッ!!

 

これは中々美味そうじゃないか。
北海道プレミアムぱんけーきには、小豆ソース・練乳・ホイップクリーム・イチゴ・チーズが一緒に添えられており、そのまま食べるも良し。パンケーキと一緒に食べるも良し。さらには席に置いてあるこちらのメープルシロップをかけてもよしという選択の幅の広さ。

パンケーキにかけるメープルシロップ

 

僕も一通り食べてはみましたが、やはり無難にこのメープルシロップが美味しかったです。

 

ふわふわの北海道プレミアムぱんけーき

 

パンケーキ自体はやたらとっろとろだったので、ナイフで切ろうとも上手く切れずに悪戦苦闘しました。このとろとろ感が売りなんですかね。

もん
ナイフさばきの下手さよ・・・勉強します!

椿サロンは札幌や札幌以外にもあります。

今回行った椿サロンはこちら

■店名
椿サロン 赤レンガテラス店

■営業時間
ランチ&カフェ
平日 11:00~18:00(L.O 17:30)
土日祝 10:00~18:00(L.O 17:30)

ディナー&BAR
18:00~23:30(L.O 23:00)

■住所
札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤レンガテラス1F

■座席数
68席

■電話番号
011-222-2000

札幌市中央区北2条西4丁目1番地 赤レンガテラス1F

椿サロンは札幌に2店舗、その他に北海道に2店舗あります。

 

ちなみに、パンケーキに小豆ソースを乗っけたら、見事なまでにたい焼きの味になったので気になった方は試してみてください。

森の間カフェでドイツ風パンケーキ、ダッチベイビーを食べてきました

2017.05.06

 

それでは