8月31日は野菜の日ですよ!

野菜

お疲れさまです、僕です。

 

みなさん知っていましたか。今日が野菜の日と制定されている事を。

なんでも8月31日にちなんで、8(や)3(さ)1(い)の日として制定しているようです。

 

 

野菜かー・・・・・性格は草食でも実物は肉食な僕は基本的に野菜からは遠ざかって生きてきたので、これを機にすこし野菜というものについて考えてみたいと思います。

 

野菜とは

この世で1番最初の野菜は、マンドラゴラだと言われています。

その昔、中世ヨーロッパで魔女は魔法を使う際にマンドラゴラでダシをとった汁を魔法陣にばらまいてから術を行っていました。
その時になんとなくマンドラゴラをかじってみた魔女が「悪くないな」と思ったのが事の始まりです。

マンドラゴラの美味しさに気付いた魔女が魔法に使うくらいなら食べた方が良いとマンドラゴラを食べていたところ、それが世に出回り、マンドラゴラから人参、さらに人参から大根へと品種改良が次々と行われ、現在のような多種多様な野菜の在り方が生まれました。

 

 

今となってはサラダとして食べるのが一般的になった野菜ですが、野菜は単品で生のまま食べるというのが当たり前になっていた時代では、野菜にドレッシングをかけるという発想はありませんでした。

そんな時代に突如現れた青年が「この野菜を盛りつけて醤油をかけたら美味しいんじゃないか?」というカリスマ的な発言から野菜にドレッシングをかけるという事が一般的になり今に至っている訳です。

 

そう、もうお気づきになった方もいるかと思います。
その青年こそがあのモハメド・サ・ラダマです。サ・ラダマからサラダという呼び方が付けられたとされています。

 

さらにその時モハメド・サ・ラダマはこうも予言しています。

「野菜にドレッシングをかけて食べる時代は2016年で終わる。2017年からは野菜は食べるものではなく、着るものになる」

 

ちょっと何を言っているのかわかりませんが、おそらく2017年からはレディー・ガガのような奇抜なファッション、つまり野菜を体に巻き付けてファッションとして扱われる時代が来るということでしょう。

 

みなさんも時代においていかれないように、これからは野菜を着るということを意識してみてはいかがでしょうか。

 

 

・・・・ってな話を勝手に作ってみたのですが、ホントの野菜の起源やサラダが生まれた歴史等は知りませんし、モハメド・サ・ラダマなんて人も知りません。

 

らでぃっしゅぼーやというショッピングサイト

ちゃんと野菜について考えないとなっと思っていたその時、こんなチラシを発見しました。

 

チラシ

 

まず、味わってください。という大きな文字が。

 

チラシ

初回のお届けから4週間配送料が無料、だと・・・。

 

しかもあのカンブリア宮殿でも紹介されているっていうのは、利用者からしたら安心感もありますよね。

 

チラシ

 

今資料請求すると、「濃い野菜セット」をプレゼントですと!?

マイナス要素が1つも見当たらない。どこの会社だここは・・・・。

 

どれどれ・・・ほう

 

 

Radish Boya(らでぃっしゅ ぼーや)」というサイトで野菜等、食を中心としたショッピングサイトでした。販売だけではなく、サイトには料理のレシピも掲載されているので、買い物した後にレシピを見て調理をしたり等、お母さんにはかなりありがたいですね。

 

野菜もネットで買う時代になっているという現代を投影しているような最先端なサイトですが、もしかしたら今まで知らなかった人もいたかもしれません。
この記事を機会に初めて知ったという人も一度利用してみてもよろしいのではないでしょうか。

ホームページ:らでぃっしゅぼーや

 

 

それでは