やよい軒から宮崎の郷土料理「冷汁」をさっぱりと味わえる『冷汁ととり天の定食』が6月16日(水)より発売!

やよい軒の『冷汁ととり天の定食』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。

Instagram

 

定食レストラン「やよい軒」では、宮崎の郷土料理である冷汁(ひやじる)に、とり天を組み合わせた『冷汁ととり天の定食』を6月16日(水)より発売します!

宮崎の郷土料理「冷汁」を定食仕立てに

「やよい軒」の冷汁は日本各地の郷土料理を定食に仕立てたシリーズの1つで、2009年の発売以来10年以上続く、夏の人気商品。

 

冷汁は豆腐ときゅうり、氷の入った冷たい味噌仕立ての汁ものです。

味噌は熟成期間の異なる2種をブレンドすることで、風味豊かで旨味の強い味わいに仕上げました。

 

ごはんを入れたり、脂がのった焼きサバをほぐして入れたりすると、夏の食欲がない時でも冷たくさっぱりと食べられる、南国宮崎の知恵がつまった郷土料理です。

サクサクの鶏もも肉のとり天は、爽やかな酸味が効いたぽん酢をつけてお召し上がりください!

やよい軒の『冷汁ととり天の定食』

冷汁ととり天の定食 890円(税込)

定食のみそ汁を+180円で冷汁に変更可能なので、お好みの定食でも涼やかであっさりとした冷汁を味わえます。

また冷汁(単品)も販売。

やよい軒の『冷汁(単品)』

冷汁(単品) 280円(税込)

札幌にあるやよい軒

この記事のURLをコピーする