『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』が7月下旬から通年販売を開始!

『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

アサヒビール株式会社は毎月数量限定で販売していた『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』について、7月下旬から通年販売を開始します!

 

『アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶』は開栓するときめ細かい泡が自然に発生し、飲食店のジョッキで飲む樽生ビールのような味わいが楽しめる商品です。

2021年4月の発売以降、想定を上回る注文に対し商品供給が追い付かず一時休売となり、その後は毎月数量限定で販売していました。

本年はより多くのお客さんに楽しんでもらえるよう生産体制を強化しており、年間製造可能数量が昨年から5倍の約1,290万(※)箱となる予定で、このたび安定供給のめどが立ちました。
※大びん633ml×20本で換算。実数では約2,000万箱

 

「スーパードライ」の一貫したブランド価値や特別な飲用体験をお客さんに提供することで“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

この記事のURLをコピーする