miredo(ミレド)にもあるBOUL’ANGE(ブール アンジュ)から宮崎・薩摩園「紅抹茶」を使用した新作が3月25日(金)より発売!

BOUL’ANGE(ブール アンジュ)-「紅抹茶(あかまっちゃ)」を使用した新作

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

株式会社ベイクルーズが運営するオリジナルブーランジェリー「BOUL’ANGE(ブール アンジュ)」は、宮崎県・薩摩園 鎌田茶業 株式会社の「紅抹茶(あかまっちゃ)」を使用した新作を3月25日(金)より一部店舗およびオンラインショップ限定で販売します!

お茶文化の新風「紅抹茶」とタッグを組んだ新作

ブール アンジュが提案する新プロジェクト「BOUL’ANGE Discovery Project」は、国内で丹精込めて生産される逸品を発見し、パンとの融合を提案。

“おいしい”の連鎖を通じて、日本各地にある生産地の活性化への貢献を目的としています。

 

第二弾は新たなお茶の楽しみ方を提案する宮崎・薩摩園の「紅抹茶」を使用した新作が登場!

「紅抹茶」は“和紅茶”を“抹茶”に仕立てた、唯一無二の一品です。

薩摩園 紅抹茶とは 薩摩園 紅抹茶とは

薩摩園鎌田茶業は45年前に創業し、現在の社長が初代となる。

サラリーマン出身の社長は「茶業の中だと鎌田茶業は歴史の浅い会社。だからこそ、アイデアとチャレンジ精神で自社ならではのものを作りたい」という思いで、商品開発に挑戦。

2019年に鎌田茶業が販売を始めた和紅茶の魅力に惹かれ、紅茶からの抹茶開発に至った。

完成までの道のりは決して平坦ではなく、茶の木を育てるところから始まり、土の成分や育て方に試行錯誤しながら、長い年月をかけて「紅抹茶」を完成させた。

現在、宮崎県内に4店舗を展開し、その内の1店舗ではカフェも運営している。

薩摩園鎌田茶業 公式サイト

 

宮崎の温暖な気候と肥沃な土壌が生み出す茶葉を特別な製法で「紅茶のてん茶」へと進化させ、茶臼で丁寧に挽いて作られています。

長い年月をかけ根気強く研究を重ねて生まれた、“抹茶”本来の甘味と苦味の絶妙なバランスと“紅茶”の持つ贅沢な香りが引き立ち合う、濃厚でコクのある味わいが魅力です。

 

今回は小麦との風味のマリアージュをダイレクトに感じられる「バゲット」とアーモンドダマンドの香ばしさと好相性の「クロワッサン・オ ・ダマンド」、お子さまから年配の方まで楽しめる「パン・メロン」の3商品で表現しました。

薩摩園 代表 鎌田様よりメッセージ

BOUL’ANGE(ブール アンジュ)の『薩摩園 代表 鎌田様よりメッセージ』

『紅抹茶』を選定頂き誠に光栄です。

紅茶本来の豊潤な香りと抹茶独特の苦味旨味を凝縮させた世界初の『紅茶の抹茶』。

ブール アンジュ様の飽くなき探求が沢山の皆様へ口福をお届け出来ます事にわくわくが止まりません!

商品詳細

BOUL’ANGE(ブール アンジュ)の『紅抹茶のバゲット』

紅抹茶のバゲット 378円
低温長時間発酵の生地に「紅抹茶」を練り込んで焼き上げたバゲットです。


BOUL’ANGE(ブール アンジュ)の『紅抹茶クロワッサン・オ ・ダマンド』

紅抹茶クロワッサン・オ ・ダマンド 378円
「紅抹茶」を使用した自家製アーモンドクリームをたっぷり絞って焼き上げました。


BOUL’ANGE(ブール アンジュ)の『紅抹茶パン・メロン』

紅抹茶パン・メロン 303円
クロワッサン生地を「紅抹茶」を使用したサブレ生地で包んだオリジナルのメロンパン。

 

BOUL’ANGE(ブールアンジュ)は大同生命札幌ビル「miredo(ミレド)」にもあるので、ぜひ食べてみてください!

BOUL’ANGE(ブールアンジュ) 札幌店の店舗情報

BOUL’ANGE(ブールアンジュ) 札幌店
場所 札幌市中央区北3条西3丁目1 大同生命札幌ビル miredo(ミレド)地下1階
アクセス 札幌駅から徒歩3分
営業時間 8:00~21:00
日祝 10:00~20:00
定休日 不定休

BOUL'ANGE(ブールアンジュ) のパン【ブールアンジュ 札幌店】札幌限定『ビッグクロワッサン』も!大同生命札幌ビル miredo(ミレド)の人気ブーランジェリー
この記事のURLをコピーする