北海道の宿泊をお得にするどうみん割「新しい旅のスタイル」が10月15日(金)より開始!販売は10月14日(木) 正午から開始

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

新しい北海道の旅を普及・定着させるためのどうみん割「新しい旅のスタイル」事業が、10月15日(金)より開始します!

それに先駆け、10月14日(木) 正午から予約販売も開始。

最大10,000円割引でお得に宿泊!

どうみん割「新しい旅のスタイル」は新型コロナウイルスの感染拡大により、一時事業を停止していましたが、2021年10月8日(金)時点で事業の再開が発表されていました。

道民を対象とし、全道すべての圏域(※)における宿泊施設の宿泊商品が最大10,000円割引(離島であれば最大12,000円割引)となります!

※札幌市は10月14日まで外出自粛要請が出されているため、10月15日以降に外出自粛要請が解除された場合に事業の対象となります

対象圏域どうみん割「新しい旅のスタイル」は対象圏域内のみの旅行限定となります。

対象圏域と主な市町村は下記の通りです。

  • 札幌市【札幌市内】
    札幌市内のみ(開始予定)
  • 道央①【石狩・空知】※札幌市除く
    江別市、千歳市、岩見沢市、恵庭市、北広島市、石狩市等
  • 道央②【後志・胆振・日高】
    小樽市、苫小牧市、室蘭市、登別市、洞爺湖町、倶知安町等
  • 道南【渡島・檜山】
    函館市、北斗市、八雲町等
  • 道北【上川・留萌・宗谷】
    旭川市、富良野市、占冠村、上川町、稚内市等
  • 道東【オホーツク・十勝・釧路・根室】
    釧路市、帯広市、北見市、音更町、斜里町、網走市等
どうみん割「新しい旅のスタイル」
割引利用の対象期間 10月15日(金)チェックイン〜11月15日(月)チェックアウト
対象者 道民の圏域内旅行
※個人での利用もしくは同居人との利用限定
対象地域 全道すべての圏域
予約・販売期間 10月14日(木) 正午~11月14日(日)
※1旅行あたりの泊数の上限は2泊まで。
※購入回数に制限はありません

割引内容詳細

1人(人泊)あたりの販売価格に対しての割引額は下記の通りです。

申込方法

対象事業者であることを確認し、直接お申し込みください。

対象事業者は公式サイトにて確認可能です。

どうみん割「新しい旅のスタイル」 公式サイト

どうみん割「新しい旅のスタイル」利用時の注意事項

注意事項
  • 1名利用または同居人との利用限定。
  • 1旅行あたりの泊数の上限は2泊まで。
    ※購入回数に制限はありません
  • 対象圏域内のみの旅行限定。
  • 同居人は主に家族となるため、社員寮・学生寮・下宿などでの同居者は対象外となります。
  • 旅行会社での予約については事業適用条件の説明に加え、本人確認および住所の確認を行うため、店舗窓口での対面販売に限ります。

割引が適用にならない場合

1.感染が拡大した場合 道内の一部地域、または全域で感染症の拡大などにより、外出の自粛や往来の自粛要請がされた場合は、その地域・期間の商品やその地域の道民の利用は適用になりません。
2.お客さんの都合でキャンセルした場合 お客さんの都合で宿泊予約を取消する場合は、割引前の通常価格をベースに宿泊プラン毎もしくは各事業者毎に定められている料金を基に取消料を支払います。
3.居住地の確認ができない場合 利用時に公的書類にて居住地の確認ができない場合や同行者が同居していることが確認できない場合は割引が適用となりません。

利用する際の遵守事項

感染症対策
  • 食事や入浴の際、会話を最小限とした「黙食・黙浴」の実施
  • マスク着用
  • 館内で大声での会話はしないこと
  • 新型コロナウイルス接触感染アプリ COCOA の利用、または北海道コロナ通知システムの登録
    (スマートフォンなど所有者で利用可能な方のみ)
  • 感染症対策に係る施設側の指示に従うこと
アンケート調査
  • 「新しい旅のスタイル」利用者アンケートへの回答
その他
  • 保健所が行う積極的な疫学調査への全面的な協力
  • 旅行中に濃厚接触者であることが分かった場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号: 011-206-
    6896)へ報告するとともに、保健所の指示に従うこと
  • 旅行後に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番
    号: 011-206-6896)へ報告すること
  • 上記を遵守する旨の同意書の提出

注意点・留意事項はよくある質問にまとめられています。

よくある質問

 

新型コロナウイルスの感染者は少なくなってきており、このどうみん割「新しい旅のスタイル」によってもっと経済が活性化すればいいですね!

どうみん割「新しい旅のスタイル」 公式サイト

この記事のURLをコピーする