札幌駅前でサクサクもちもちのジラフクレープを食べてきました!

ジラフクレープ_アイキャッチ

お疲れさまです、僕です。

 

札幌駅前にあるジラフクレープはご存知ですか?パチンコひまわりの目の前にある、移動式の店舗で作っているという面白いクレープ屋さんです。

車の中で作るジラフクレープ

ジラフクレープ MOBILE SHOP4号店は札幌駅の目の前にあります。

 

IMG_1712

 

ジラフクレープの販売車

札幌駅を利用していると、このクレープを主張している車を見かける人も多いかと思いますが、まさしくここがジラフクレープのお店なんです。

 

もん
車が店舗・・・・斬新だな

ジラフクレープのメニュー

ジラフクレープには、チョコレート系ベリー系はもちろんのこと、ベーコンレタストマトのようなすこし変わったクレープもあります。

 

ジラフクレープのメニュー

この他にも季節限定のクレープも随時販売しているので、ジラフクレープに行った際は確認してみてください。

サクサク!?新食感のクレープ

そんな中、僕は無難にチョコバナナクレープを注文しました。

 

もん
さすがにベーコンレタストマトを注文する勇気はなかった
ジラフクレープ_チョコバナナ

これがそのチョコバナナクレープです。

ちなみになぜジラフクレープという名前になったのかというと、このクレープの生地がまさにキリン、ジラフ(giraffe)の模様そっくりになったことからジラフ(キリン)クレープと名付けられたようです。

 

そしてジラフクレープの特徴はなんといっても、この食感!

 

ジラフクレープ_チョコバナナの中身

わかりますか?

このクレープの断面が「割れている」んですよ。普通のクレープ生地なら割れているという表現よりも「ちぎれた」などの表現が合っていると思うのですが、ジラフクレープは生地がパリパリとしているので、噛んだところから割れていくんです。

 

ただその割れる生地が何層にも重なっていることにより、パリパリを越えると今度はもちもちとした食感に変わっていきます。

 

もん
・・・これはめっちゃうめぇよ

小腹空いたらジラフクレープに決まり!

この美味しさで、しかも札幌駅前という「ちょっと小腹空いたからジラフクレープ行こーぜー」みたいな軽いノリでも行きやすい場所にあるからオススメです。

札幌駅エスタにあるずんだ茶寮のずんだシェイクが手軽に美味い

2016.09.01

 

今度はサラダ系のクレープにも挑戦してみようかと思います。

 

もん
・・いつかね

 

それでは

ABOUTこの記事をかいた人

もん

札幌出身札幌在住のブロガー。 日記や店舗情報を書いている札幌リストを運営しています。 詳しくはコチラ→管理人「もん」のプロフィール。 Twitterもやっているのでフォローお願いします!→@monpoko193