PayPayでアイスコーヒーが『8円』で買えたぞ!

さっぽろ羊ヶ丘展望台にできた札幌ひつじ堂で、新名物『札幌ひつじ焼き』が誕生!!

さっぽろ羊ヶ丘展望台にできた札幌ひつじ堂で、新名物『札幌ひつじ焼き』が誕生!!

おつかれさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

11月1日に札幌市豊平区にある、クラーク博士で有名なさっぽろ羊ヶ丘展望台に新しいテナント 札幌ひつじ堂がオープンしました!

札幌ひつじ堂の場所や営業時間

場所

札幌市豊平区羊ケ丘1番地 さっぽろ羊ヶ丘展望台 オーストリア館1階

営業時間

季節により異なります

5月〜6月 8:30〜18:00
7月〜8月 8:30〜19:00
9月 8:30〜18:00
10月〜4月 9:00〜17:00

入場料金

大人
一般 520円(税込)
団体 470円(税込)

小・中学生
一般 300円(税込)
団体 270円(税込)

公式サイト

https://www.hitsujigaoka.jp/

アクセス

車 JR札幌駅から車で約30分

地下鉄 地下鉄東豊線福住駅から、福住駅バスターミナル4番乗り場 羊ヶ丘展望台行き(福84・羊ヶ丘線)で約10分

札幌の新スイーツが誕生!その名も札幌ひつじ焼き!!

新しくオープンした札幌ひつじ堂ですが、その施設では札幌の自然豊かさを表すかのような新スイーツ、札幌ひつじ焼きが誕生しました!

もん

羊の形をしたスイーツ・・・かわいい・・・

 

札幌ひつじ焼きは、羊ヶ丘展望台のシンボルであるクラーク博士で知られる『北大牛乳』という北大で搾乳された牛乳や、展望台に隣接する北海道農業研究センターで開発された小麦『ゆめちから』を使用して生地を作っています。

 

まさに北海道の自然から作られたスイーツといっても過言ではなーい!

11月4日まではお得なキャンペーンも実施

11月4日(日)まではオープン記念として通常180~200円する札幌ひつじ焼きがなんと1個100で販売されています!!

期間も非常に短いですが、もし休日に予定がない人などはさっぽろ羊ヶ丘展望台に行って、この札幌ひつじ焼きを食べてみてください!!

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム