キャッチーな商品名がSNSで大きな話題となった“北海道産発酵バター”使用の『バターキャンディ飛ぶぞ』が11月21日(月)より再発売!

『バターキャンディ飛ぶぞ』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社は、今年2月に発売されキャッチーな商品名がSNSで話題となった『バターキャンディ飛ぶぞ』を2022年11月21日(月)より再発売します!

バターをそのまま食べているようなギルティさと幸福感カンロ

近年、“背徳感”を感じる「バター」が大きなトレンドとなっており、発酵バター専門店も増加。

バターそのものを味わうさまざまな商品が話題になっています。

昨今のバターブームを受け、カンロでは今年2月に「バターキャンディ飛ぶぞ」を発売、「バターそのまま!?」な見た目と商品名のキャッチーさがSNSで大きな話題となりました。

SNSでは「飛ぶぞ」のコピーに応える形で、「飛んだ」「飛べなかった」とコメントする投稿が相次ぐなどSNSユーザーの話題のネタとなり、発売後瞬く間に完売。

 

北海道で作った発酵バター使用の「バターキャンディ飛ぶぞ」は、濃厚系キャンディの定番であるミルク系や生クリーム系のキャンディとはひと味違う発酵バターのコクのある味わいで、まるでそのままバターを食べているかのようなギルティさと幸福感が味わえます。

製法にもこだわり、製法過程で熱処理工程後にもバターを入れて、コクや香りを出すことで発酵バターの風味豊かでバターそのものの味わいが楽しめるように仕上げました。

 

キャンディの形は角切りバターを思わせるかわいい平四角型を採用し、パッケージにはこだわりのバターをまるごとパッケージにしたような、インパクトのあるキャッチーなデザインに。

 

バターそのものを舐めているようなギルティ感、幸福感を存分に楽しみたいとき、人とコミュニケーションや話題になるアイテムが欲しいときにお楽しみください!

『バターキャンディ飛ぶぞ』

バターキャンディ飛ぶぞ
参考価格 128円(税込)※消費税8%
発売日 2022年11月21日(月)
販売エリア コンビニエンスストア・レールチャネル限定発売
内容量 26g
この記事のURLをコピーする