【6/20オープン】手稲のバブルワッフル(エッグワッフル)専門店『METHI(メティ)』

手稲にあるバブルワッフル(エッグワッフル)&クレープの専門店『METHI(メティ)』

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさん、バブルワッフルってご存知ですか?

別名エッグワッフルとも呼ばれているのですが、そのバブルワッフルの専門店が手稲にあります!

バブルワッフル(エッグワッフル)ってなんなの?

そもそも「バブルワッフルってなんだよ」と思う人もいるかと思いますが、もともと香港が発祥のスイーツで、なんでそんな名前なのかというと

この見た目でお分かりの通り、泡にように、また卵にも見えるその見た目からバブルワッフルやエッグワッフルと呼ばれています。

普通のワッフルは膨らんでいるというよりはへこんでいるイメージがあるのですが、これはその真逆ですね。

特徴は?

普通のワッフルとは違い、外はサクサクしているのに中はもちもちしていて、卵のように膨らんでいる部分の中は空洞になっています。

札幌駅前にあるジラフクレープもサクサクとした食感で美味しかったですが、それとはまた別の美味しさになりそうです。

札幌駅前でサクサクもちもちのジラフクレープを食べてきました!

2017.12.03

パッフル?そんなのもあるの?

バブルワッフルやエッグワッフルなど聞き慣れない単語がある中、パッフルというものもあります。

これは『パフェ』と『ワッフル』をかけあわせた新スイーツで、「なんだよそれ!」「そんなの見たことない!」と世の中を騒がせたこともあるんです。

そのパッフルというのがこちら。

もん
斬新すぎる

パフェというよりかはクレープの方が表現としてはわかりやすいかもしれないですね。

バブルワッフルに包み込まれるようにアイスが乗せられて、普通のクレープとはまたひと味違うモチモチとして食感がする新スイーツ、それがパッフル。

手稲にあるバブルワッフルの専門店『METHI(メティ)』

そんなバブルワッフルが食べれるお店が手稲にある『METHI(メティ)』というお店です。

お店はインテリアのプロが手がけており、若干アンティーク感を残しつつも可愛らしい感じになっていますね。

お店の中にはテーブルとイスも用意されていることから、外の景色を見ながらまったりとしてひとときを過ごせます。

もちろんMETHIでもパッフル(クレープ)を販売するよ!

METHIでももちろんパッフルを販売します!

このMETHIは『クレープ&エッグワッフルのお店』というキャッチフレーズ?が用意されているので、メニューでもパッフルではなくクレープ、バブルワッフルではなくエッグワッフルで統一しそうですね。

実はまだオープンしていないオープン日が決定!

実はこのお店、店舗も用意しているし準備は着々と進んでいるのですがまだオープンはしていないんですよ。
近日オープン日を発表!とは言っているのですが、まだ詳しい日程は出ていません。

ついにオープン日の発表がありました!

オープン日は6月20日(水)!

6月20日といえば狸小路でもクレープモンスターがオープンしますが、スイーツ業界でなんか意味でもあるんですかね!?

190円でクレープが食べれる!?狸小路のクレープモンスター!

2018.06.03

 

あと、正式に決まったメニューも発表されたのでご報告します。

メニュー

エッグワッフル
チョコいちご 680円
れん乳いちご 680円
ミックスフルーツ 680円
チョコバナナ 600円
あんこ白玉 600円
クレープ
チョコいちご 500円
れん乳いちご 500円
ミックスフルーツ 500円
チョコバナナ 400円
あんこ白玉 400円
ハムチーズ 400円
アボカドサーモン 550円
フランクフルト 450円
クリチナッツハニー 550円
ツナマヨ 450円
エッグワッフル
プレーンワッフル 250円
チーズワッフル 300円
ソフトクリーム
北海道十勝産バニラソフト 300円
ドリンク
ホットコーヒー 200円
アイスコーヒー
オレンジジュース
ウーロン茶
ジンジャーエール(瓶)

 

Facebook→Crepe&eggwaffle METHI

追記:ハーフサイズの提供も始まりました

8月6日
エッグワッフルのハーフサイズの提供が開始しました。

今まで量が多くて食べきれなかった人も、このハーフサイズならぺろっといけるはず!

METHI(メティ)でハーフサイズのエッグワッフルを提供開始!

2018.08.08

METHIの場所や営業時間

場所 札幌市手稲区富丘3条1丁目7
アクセス JR手稲駅南口からバス上富丘降車 徒歩2分ほど
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜日
駐車場 あり