無印良品から『コオロギせんべい』がネットストアで先行発売!エビに近い香ばしい風味とのこと

無印良品の『コオロギせんべい』

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕です。
Twitter
Instagram

 

無印良品は5月20日(水)より、『コオロギせんべい』を無印良品のネットストアにて先行販売します!

特設ページ

『コオロギせんべい』がまずはネットで先行販売!

世界中の様々な国・地域において「感じ良いくらし」を提案する無印良品は、生活に必要な商品の販売のみならず、社会でいま起きている様々な課題に目を向けています。

世界の急激な人口増による、今後の食糧確保と環境問題などの課題を考えるきっかけになればという想いから、昆虫食先進国のフィンランドを訪問するなど情報収集を行い、その結果昆虫食研究の最先端を走っている徳島大学と協業し、コオロギを食材とするための取り組みを始めました。

無印良品の『コオロギせんべい』

無印良品のコオロギせんべいは、徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギを使用しています。

全て衛生的で安全な環境で飼育され、温度や湿度を一定に保つことにより通年産卵させることが可能で、食用に使用する量を生産することができます。

 

また美味しく食べれるようコオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、コオロギの味を活かすために余計な原料を使わず、シンプルな配合。

エビに近い香ばしい風味を楽しめます!

コオロギせんべい

  • 価格
    190円(税込)
  • 規格
    55g
  • 発売日
    5月20日(水)
  • アレルギー物質
    食用コオロギパウダーは、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれています。えびやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。

なぜコオロギなのか

昆虫は主な動物性たんばく資源の家畜に比べ、主要な栄養素を多く体内に含むため、栄養素を効率よく摂取することができ、さらに生育する際の温室効果ガス排出量や必要な水やエサの量が圧倒的に少なく、環境負荷も軽減されると言われています。

 

国連食糧農業機関 (FAO) も栄養価が高く環境への負荷も少ないという理由で、家畜の代替として昆虫食を推奨。

中でも飼育しやすく効率的に生産できるコオロギは食用に適しているため、国内外で注目されています。

 

徳島大学のノウハウで生産された食用コオロギを原料として使用し、原料から製品の製造までを日本国内で行っているので、安全性も確保され供給面についても安定した体制を整えています。

 

無印良品は札幌パルコに北海道最大級の店舗をオープンしたりと、札幌でも各地に展開していますが、元々『コオロギせんべい』は日本国内無印良品の限定店舗でも販売する予定でした。

しかし新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ネットストアでの先行販売のみに変更。

 

店舗での販売情報は今後、無印良品のネットストア、無料アプリMUJI passportおよび無印良品の公式SNSでお知らせします。

無印良品のネットストア

ツイッター

インスタグラム

フェイスブック

MUJI passport

MUJI passport

無料posted withアプリーチ

この記事のURLをコピーする

外出できない今!U-NEXTがおすすめ!

今の時期、新型コロナウイルスやらなんやらで外出ができない状況かと思いますが、そんな時にこそ使いたいのが動画配信サービス(VOD)のU-NEXT

このU-NEXTはたったの月額1,990円(税抜)を払うだけで、14万本もの映画やドラマが観れるとともに雑誌も70誌以上が読み放題になります。
さらに毎月付与されるポイントを使用すると、マンガまで読めちゃうという至れり尽せりっぷり!

31日間設けられる無料期間中に解約すればお金も一切かからないので、とりあえず登録だけしてみて、
もう映画などは観なくても大丈夫という方は解約
もっといろんな作品が観たい!という方は継続してみてください!

インスタグラム