【恐怖】ノルベサで札幌お化け屋敷2018『呪い指輪の家』が始まるぞ!

今年もきた!ノルベサで札幌お化け屋敷2018『呪い指輪の家』が開催するぞ!

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

今年もやってきました・・・お化け屋敷の季節です!!

今年もノルベサで札幌お化け屋敷2018『呪い指輪の家』が始まります!

去年のノルベサお化け屋敷2017『恐怖のかくれんぼ屋敷』の感想やクチコミ

去年ノルベサで行われた『恐怖のかくれんぼ屋敷』に行ってきた人の感想は、

「こわい」

「まぢでこわい」

「こんなんパニクるわ」

「まずストーリーがちゃんと設定されているし、それに合わせた雰囲気作りもされていてすごかった!そしてこわい!!」

 

など、とりあえずこわかったという感想が多かったです。

そして、かくれんぼで隠れている最中に事故で死んでしまったすずちゃんをその時の鬼役だったせいちゃん(あなた)が見つけるというストーリー設定もしっかりとしていると評判でした。

今年のストーリーは?

今回の『呪い指輪の家』はお化け屋敷プロデューサーの五味弘文という方が手がけており、東京や大阪でも大人気だったようです。

脅かすだけではなく、去年同様にしっかりとしたストーリー設定とミッションがある新感覚のお化け屋敷になっているとのこと。

ストーリーは東京と大阪でも異なっいたので、もしかしたら札幌でのストーリー設定もオリジナルなものになるかもしれません。

※追記

札幌でのストーリーは、下記の梅田でのストーリーと同様であることがわかりました。

梅田でのストーリー設定

※札幌でのストーリーも同様になります。

恋人同士の妙子(たえこ)と永瀬(ながせ)。

婚約指輪も着け2人は幸せな日々を送っていたのですが、急に永瀬が行方をくらましてしまいます。

永瀬を探す妙子、そしてそこに現れた永瀬の同僚である阿久津(あくつ)という男。

2人は永瀬を探している間に惹かれ合い、恋に落ちてしまいます。

阿久津の家で暮らすようになった妙子は、庭に大好きな花を植えようとするのですが、いつも阿久津にそれを拒まれてしまいます。

口論になり、怒った妙子は婚約指輪を外そうと左手の薬指に手をのばしますが、それを見た阿久津がすかさず妙子の左手の薬指を折ってしまいます。

「これで指輪は外せないだろ」

抵抗できないままの妙子はそれ以来花を植えようとはしませんでした。

 

そんなある日、庭の土の中から枯れ木のようなものが出ているのを見つけた妙子は、その近くで見覚えのあるものを発見します。

それは、永瀬との婚約指輪です。

そう、枯れ木のように見えたのはなんと永瀬の手だったのです。

驚愕する妙子にそれを後ろから見ていた阿久津が

「だから花は植えるなと言ったんだ」

と言い放ち、妙子を部屋に閉じ込め外から鍵をかけてしまいました。

 

もがき苦しむ妙子は

「この忌々しい阿久津との婚約指輪を外し、永瀬の婚約指輪を着けたい」

と思うようになります。

決意を固めた妙子は、阿久津から渡されるご飯にはほとんど手をつけずにいました。

「折れた指から指輪は抜けない。指輪を外すには指を細くするしかない・・。」

そう考えた妙子の体はどんどんやせ細り、ついに左手の薬指から指輪が抜けました。

ですが、それと同時に妙子も息絶えてしまいます。

「永瀬の指輪をはめたい」

そう思う妙子が死んでもなおさまよい続けているんだとか・・・・。

~完~

 

ちょっと長くなりましたが、このように細部までちゃんとしたストーリー設定がされているんです。

 

札幌では『彼女を救ってあげられる方法は、指輪を折れた指にはめることだけ・・・』という言葉だけが情報としてありますが、指輪を見つけて最後に女の人の指にはめてあげるのがミッションになるんですかね。

もん
想像が膨らむ

札幌お化け屋敷2018『呪い指輪の家』のイベント詳細

『呪い指輪の家』は中央区にあるノルベサで行われます。

開催日は2018年7月6日(金)~9月2日(日)となっており、当日券の他に100円安くなる前売り券がチケットぴあやLAWSONチケットで販売しているので、行く予定がある方は事前に買っておくとすこしだけお得になりますよ!

キャンペーンも行います

お化け屋敷にあわせてキャンペーンも行います。

ノルベサの館内で「呪いの指輪」に出てくる妙子に会えたら、「#ノルベサお化け」のハッシュタグをつけて写真を投稿すると総額50万円の豪華賞品が当たるかもしれません。

 

また、入場券の半券を提示することで館内の対象店舗にて、様々な特典を得ることができます。

対象店舗は館内のポスターで確認できます。

お化け屋敷を楽しんだ後は

ノルベサの中にはゲームセンターやボウリングの他にも、ロクゴーガッツなどの飲食店もあるので、お化け屋敷終わりにご飯を食べていったり、7月20日(金)~8月17日(金)の期間中は大通でビアガーデンもやっているので、ビールを飲んで帰るってのもいいんじゃないでしょうか。

お化け屋敷を終えた後に食べるご飯は、ひと味違うかもしれないですよ。

 

それでは

場所 札幌市中央区南3条西5丁目1-1 nORBESA(ノルベサ)
イベント開催日 2018年7月6日(金)~9月2日(日)
営業時間 平日 16:30~21:30
土日祝及び夏休み期間 13:30~21:30
※夏休み期間 7月30日(月)~8月24日(金)
料金 前売り券 900円
当日券 1,000円
チケット取り扱い チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:991-674)
ローソンチケット 0570-084-001(Lコード:12089)
北大生協、酪農学園大学生協
お問い合わせ 011-232-1373

 
⇨お化け屋敷の後はスイーツでも食べに行っちゃう!?