大通公園名物のとうきび屋台がやってきた!夏には生とうきびも味わえるぞ!

大通公園にとうきびワゴンが登場

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

みなさん、大通公園で売っているとうきびの屋台をご存知ですか?

 

とうきびワゴンとも言われていますが、その夏の風物詩とうきびワゴンが今年もついに販売開始しました。

待ちに待ったとうきびワゴン

今年の4月25日にとうきびワゴンが解禁したわけですが、みなさんは食べに行きますか?

 

これからゴールデンウィークなので大通に出かける人も多くなるかと思いますが、天気の良い日に大通公園でとうきびを食べながらまったりするのなんかもいいですよね。

お持ち帰り用のレトルトコーンまであるぞ!

屋台で買って近くのベンチに座って食べるってのが定番の食べ方でもあると思うのですが、実はとうきびワゴンではおみやげ用に『レトルトコーン』も販売しています。

「外で食べるからいいんだろ」って意見も大多数あるかもしれないですが、もし

「あー・・・昔大通公園で食べたあのとうきび、また食べてみたいやねー」

なんて感傷に浸っているおじいちゃんおばあちゃんがいたら、ぜひ買っていってあげましょう!

もん
親孝行だな

メニュー

  • 焼きとうきび 1本300円
  • ゆでとうきび 1本300円
  • 黒もちきび (ゆで) 1本300円 7月下旬より
  • じゃがいも 1皿(2個)250円
  • とうきびセット(とうきびハーフ・じゃがいも各1個) 300円
  • レトルトコーン 324円
  • 焼きとうきび茶 160円 6月発売予定

7月から生とうきびが味わえる!

だいたい旬な7月くらいになると生とうきびが登場します。

旬なだけあってとうきびも甘くて新鮮、普段からとうきびを食べている人なら味の違いも感じれるはず。

もん
どうせ食べるなら生とうきびを食べたい

冬はやってないから、夏の内に食べておけ!

とうきびワゴンの営業期間は、4月25日から10月8日まで(予定)となっています。

 

つまり、寒くなる冬にはもうとうきびワゴンは閉店しており、せっかく観光で来たとしても食べることができません。

「さっぽろに行ったら大通のとうきび食べてみたい!」っていう観光客もいるらしいので、そこのところは気をつけておきましょう!

とうきびワゴンの注意事項

とうきびワゴンを利用する際の注意事項として、覚えておかないといけないことがあります。

注意事項

  • 雨天の場合は営業しない場合がある
  • 大通公園でイベント開催時は時間延長する場合がある
  • 天候によって営業時間が変更される場合がある
  • 大通公園にいるハトに与えちゃいけない

 

・・・あれ?

昔からハトにあげちゃいけないんでしたっけ?

小さい頃大通公園で、ハトにとうきびを与えていたような記憶がフラッシュバックしていたところだったんですが・・・。

もん
ハトさん、すまん

とうきびワゴンの情報まとめ

観光客のみならず札幌市民でもとうきびワゴンを利用していますが、なんといっても札幌の中心、大通公園にあるお店ですから利用者数もそこそこいるはず。

 

よく大通公園にある広場に座りながら語っている人たちがいますが、そんな人たちにはぜひとうきび片手に

「うめぇ!!とうきびうめぇ!!!」

って語るヒマを与えないくらいにとうきびの美味しさを味わってほしいものです。

■販売場所
大通公園1丁目~7丁目
※常時設置してあるとうきびワゴンは、大通1丁目、3丁目、4丁目

■営業期間
2018/4/25(水)~10/8(月・祝) ※予定

■営業時間
9:30~17:00 ※予定

 

それでは