大戸屋の代名詞「五穀ご飯」が6月1日(水)よりさらに美味しく・より健康的にリニューアル!スーパー大麦「バーリーマックス」使用

⼤⼾屋の『五穀ご飯』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

株式会社⼤⼾屋は2022年6月1日(水)より“五穀ご飯”の配合を変更し、帝人株式会社のスーパー大麦「バーリーマックス」を使用した新配合の“五穀ご飯”へリニューアルします!

大戸屋の“五穀ご飯”がさらに美味しく健康的に!

2022年6月より大戸屋の“五穀ご飯”が新配合となり、さらに美味しく健康的に生まれ変わります。

 

今回リニューアルされた「五穀ご飯」は、これまで含まれていた5種類の雑穀である「大麦(もち麦と押麦)」「とうもろこし」「黒米」「黒ごま」「白ごま」から「大麦(国産もち麦)」「とうもろこし」「黒米」「黒ごま」「スーパー大麦(バーリーマックス)」に変更したものです。

スーパー大麦「バーリーマックス」とは

スーパー大麦「バーリーマックス」

「バーリーマックス」は帝人の機能性食品素材事業が展開しているスーパー大麦です。

栄養学の最先端をいくオーストラリアが、国民の健康改善を目的に10年もの歳月をかけて開発した新種の機能性大麦で、以下の特徴があります。

一般的な大麦の2倍以上の食物繊維を含むスーパーフード

スーパー大麦「バーリーマックス」-一般的な大麦の2倍以上の食物繊維を含むスーパーフード

「バーリーマックス」の食物繊維量はごぼうの約4倍です。

一般の大麦の約2倍、玄米の約7倍と他の穀物と比べても食物繊維の量は圧倒的に多いのが特徴。

 

美味しく食べるだけで腸内フローラをサポートしてくれると言われていて今話題のスーパーフードとなっています。

ミネラル成分も豊富な麦のサプリメント

バーリーマックスは食物繊維の他、鉄や亜鉛、ビタミンB6など健康のために必要な成分も豊富で栄養バランスに優れています。

鉄分はなんと玄米の約3倍!

スーパー大麦「バーリーマックス」-ミネラル成分も豊富な麦のサプリメント

※バーリーマックス:日本食品分析センター分析値平均値
その他:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

プチプチ食感と自然な甘みで美味しい!

スーパー大麦「バーリーマックス」は熱に強く、茹でても炊飯しても穀粒がつぶれないため、プチプチした食感が残りやすいです。

また一般的な白米や大麦に比べ、甘味・旨味のレベルが高くおいしさアップに貢献できると考えられています。

 

お米と混ぜたときにも、甘味、旨味が向上しました。

スーパー大麦「バーリーマックス」-プチプチ食感と自然な甘みで美味しい

大戸屋の“五穀ご飯”は食物繊維たっぷりのバランスご飯

大戸屋-ご飯から五穀ご飯に変更した場合の栄養価

大戸屋の“五穀ご飯”には白米の約6.8倍の食物繊維が含まれており、五穀ご飯1杯で3.4g、レタス約1個分(※)の食物繊維を摂ることができます。
※レタス1個分(300g)の食物繊維を3.3gと計算しています

 

大戸屋では定食のご飯を無料で五穀ご飯に変更でき、通常のご飯と比べ、栄養価のほとんどが上がり、カロリーが下がるバランスご飯で腸活やダイエットにもおすすめです。

より美味しく、より健康的になった大戸屋の五穀ご飯をぜひ一度お試しください!

札幌にある大戸屋

この記事のURLをコピーする