『サッポロ GOLD STAR』が2022年12月製造分から順次リニューアル!サッポロビールの新ジャンル史上初となる「うまいどこまでも」製法を採用

『サッポロ GOLD STAR』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)は『サッポロ GOLD STAR』を2022年12月製造分から順次リニューアルします!

サッポロビール新ジャンル史上初の製法を採用

本商品は新ジャンル市場全体が苦戦する中でも多くのお客さんに愛され、2020年の発売以来、毎年売上が伸長しています。

今回のリニューアルではサッポロビール(株)の2大ブランドである「ヱビスビール」のホップと「サッポロ生ビール黒ラベル」の麦芽を引き続き一部使用し、新たにサッポロビールの新ジャンル史上初となる「うまいどこまでも」製法(※1)を採用することで、力強く飲み飽きないうまさに磨きをかけました。

好調な「サッポロ GOLD STAR」をさらに進化させ、新ジャンル市場の活性化に貢献します。

 

またサッポロビール(株)では2022年1月から主な酒類缶商品について、純アルコール量(g)を商品缶体に表記してきましたが(※2)、この「サッポロ GOLD STAR」のリニューアル品より、ビールテイスト商品のスリーブおよびカートン資材への純アルコール量(g)表記を開始します(※3)。

※1「サッポロ GOLD STAR」のうまさを追求し進化させるための製法。麦のおいしさを引き出すため一定温度を保持する工程をさらに追加し、力強さを実現するため仕込工程で煮沸を2回繰り返し、ホップを味わいへの厚みを持たせるため手間暇かけ3分割で添加した。
※2 https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012625/
※3 RTD商品および微アルコール商品でも、スリーブおよびカートン資材への純アルコール量(g)表記を順次開始しています。

『サッポロ GOLD STAR』

サッポロ GOLD STAR
参考小売価格 オープン価格
発売日・地域 2022年12月製造分より順次・全国
パッケージ 350ml缶、500ml缶
品目 リキュール(発泡性)②
アルコール分 5%
純アルコール量 350ml缶:14g
500ml缶:20g
リニューアルポイント
  • 中味
    うまいどこまでも製法を新採用することで磨きをかけた力強く飲み飽きないうまさ。
  • デザイン
    ブランドロゴのリボンをブラッシュアップし商品名の印象を強化。
この記事のURLをコピーする