札幌パークホテルにて北海道のシンボル「北海道庁旧本庁舎 赤れんが庁舎」の『氷彫刻』が1月25日(水)より設置!

札幌パークホテルの『氷彫刻』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

札幌パークホテルでは2023年1月25日(水)~2月28日(火)の期間、ホテルエントランス横チャペル側スペースに冬のおもてなしとして『氷彫刻』を設置します!

北海道のシンボル「北海道庁旧本庁舎 赤れんが庁舎」氷彫刻展示のお知らせ

札幌パークホテルの外観

今年は3年ぶりにさっぽろ雪まつりの会場での開催があり、多くの観光客の来札が予想されています。

札幌パークホテルではホテルに来館するお客さんや地域の方々に、受け継がれてきたさっぽろ雪まつりを楽しんでもらいたいと氷彫刻を展示します。

 

今年のモチーフは【北海道庁旧本庁舎 赤れんが庁舎】

1888年に建てられ重要文化財として国の指定を受けた北海道を代表する歴史的建造物ですが、2022年11月7日(月)~2025年2月17日(月)まで大規模改修工事を実施しているため、現在は直接見学することができません。

 

そこで改修期間も赤れんが庁舎を楽しめるよう、氷彫刻として展示することに。

改修工事前の「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」改修工事前の「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」

札幌パークホテルの『氷彫刻』札幌パークホテル制作「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」氷彫刻

札幌パークホテル 氷像制作・展示 概要
展示期間 2023年1月25日(水)~2月28日(火)
※天候により撤去日が早まる場合があります
展示時間 展示期間中の終日
観覧料 無料
制作氷像内容 北海道庁旧本庁舎 赤れんが庁舎
展示場所 ホテル正面玄関横チャペル側スペース
制作協力 NPO法人日本氷彫刻会北海道地方本部札幌支部

札幌パークホテルの場所など

札幌パークホテルの外観

札幌パークホテル
場所 札幌市中央区南10条西3丁目1-1
構造 地上11階・地下3階
客室数 216室・357名
ホームページ 札幌パークホテル 公式サイト

この記事のURLをコピーする