【毎月16日】札幌時計台で札幌市民の観覧料が無料となる『市民無料デー』を開催!

【毎月16日】札幌時計台で札幌市民の観覧料が無料となる『市民無料デー』を開催!

この記事のURLをコピーする

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

2018年に改修工事を終えた札幌時計台が、札幌市民を対象とした市民無料デーを実施します!

毎月16日限定で札幌市民は館内の見学が無料に!

札幌市民にも来訪してほしい想いから実施

札幌市民にも来訪してほしい想いから実施

これは札幌時計台には観光客は来るものの、札幌市民の来訪が少ないための施策だそうで、通常だと大人1人200円かかる入場料が、運転免許証・保険証など札幌在住を証明できるものを提示すれば入館料が無料になります!

もん

16日にしたのは、時計台が完成した1878年10月16日にちなんでとのこと

 

市民無料デーは2019年1月から2023年3月まで行なう予定なので札幌時計台の中に入ったことがないという方は、この市民無料デーを機会にぜひ行ってみてください!

札幌市時計台の場所やアクセスなど

札幌市時計台
場所 札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス 地下鉄 大通駅から徒歩5分
開館時間 8:45~17:10
休館日 年始(1月1日~3日)
電話番号 011-231-0838
観覧料 大人個人 200円
(高校生以下無料)

大人団体 180円
(20名以上の場合)
市民無料デー 2019年1月~2023年3月の毎月16日
ホームページ http://sapporoshi-tokeidai.jp/

この記事のURLをコピーする

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

るるぶも読めちゃう!
月額500円で最新雑誌も読み放題に!

月額たったの500円(税抜)で人気雑誌350誌以上、名作マンガ30,000冊が読み放題になるブック放題
ソフトバンクから提供された雑誌・マンガの読み放題サービスですが、2017年からはソフトバンクユーザー以外でも利用できるようになりました。


旅行雑誌の『るるぶ』や料理本の『オレンジページ』の他、FRIDAYやメンズノンノなど多ジャンルの雑誌を読むことができます。(マンガは古め)

月額500円で各雑誌が家にいながら読み放題になるので、いつも雑誌を買いに行っていたという方にとっては時間&お金の節約になりますよっ

ラインナップは登録前からでも確認することができますし、初月は無料で利用することもできるので、雑誌やマンガを良く読むという方はぜひ一度見てみてください!

\初月無料!/

★最新雑誌も読めちゃうっ★

インスタグラム