【175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDO】175°DENO担担麺からオシャレな新業態カフェが清田区にオープン!


【175°Lounge(175ラウンジ)】175°DENO担担麺からオシャレな新業態カフェが清田区にオープン!


175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの場所や営業時間など

175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDO
場所 札幌市清田区清田2条1丁目3−8
アクセス 地下鉄東豊線 福住駅から車で4分
営業時間 11:00〜22:00(LO 21:30)
定休日 なし
電話番号 011-802-1757
駐車場 あり
ホームページ 175Deno〜担々麺〜 公式ホームページ
ツイッター @175°DENO担担麺
インスタグラム @175°DENO担担麺
フェイスブック @175Deno〜担々麺〜
オープン日 2019年8月6日(火)

175°DENO担担麺が提案する開放的なオシャレカフェ 175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDO

担々麺専門店の175°DENO担担麺から新業態となるカフェ 175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDO(ひゃくななじゅうごど でのたんたんめんラウンジほっかいどう)が、清田に2019年8月6日(火)オープン!

175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの外観

場所は36号線沿いのびっくりドンキーや王将が並ぶエリアとなります。

 

175°DENO担担麺は『担担麺をとことんこだわったらどのようなものが生まれるのか?それを食べてみたい。』と思った店主が、四川省成都から日本の有名店まで食べ歩き、担担麺に通じるさまざまな業態の繁盛店で修行し渡り歩いた集大成のお店です。

本格四川料理技術と日本のラーメン技術を融合させ、四川の担担麺でも日本の担担麺でもない、店主オリジナルの担担麺が生まれ、店主オリジナルという意味を込めて『DENO担担麺』と命名されました。

175°Lounge(175ラウンジ)の担々麺

175°Lounge(175ラウンジ)はガラス張りの開放的なカフェになり、子ども向けに担担麺の湯切り体験があったりと家族で楽しめるカフェになっています。

175°Loungeについて

175°Loungeは従来の担担麺の提供に加え、コーヒーやソフトクリームを提供するカフェ機能も備えます。

▽175°コーヒー175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの175°コーヒー

また175°DENO担担麺を作り上げる為に必要な食材である、「花椒とラー油」の量り売りも行なうなど、「担担麺を通じて、地元の人とお客様が集う憩いの場になれるように」とLOUNGEと付けました。

175°Loungeの特徴

「花咲く工芸Tea」や「岩瀬牧場のラー油ソフトクリーム」などここだけのメニューも提供

カフェコーナーでは、担担麺と相性がバッチリなホンモノのカフェメニューを用意。

中国から仕入れた花咲く中国茶を使った「花咲く工芸Tea(600円)」は、インスタ映えのビジュアルはもちろん、お花の香りと風味が楽しめます。

▽花咲く工芸Tea175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの花咲く工芸Tea

またソフトクリーム(380円)は北海道砂川「岩瀬牧場」を使用、ラー油のトッピングもあり、ビジュアル的にも味覚的にも新感覚なソフトとなっています。

▽岩瀬牧場ラー油ソフトクリーム175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの岩瀬牧場ラー油ソフトクリーム

花椒と自家製ラー油の量り売りも実施

175°DENO担担麺を作る過程に欠かせない「花椒」と「175°自家製ラー油」。

175°LOUNGE店舗限定で、花椒とラー油のプロがアドバイスをしながら量り売りを行ないます!

175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOの山椒量り売り

また時間によっては、ラー油の作る工程も見れますよ!

175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOのラー油工場

世界で一つだけのラーメンを作れるラーメン作り体験コーナー

175°から子どもへの食育プログラムの一環として、ラーメンの湯切りを保護者と一緒に体験できるコーナーを設置しました。

保護者と共に憧れの湯切り体験や自分だけのオプションで作る世界で一つだけのラーメンと一緒にチェキで撮影した写真をプレゼントしてくれます!

※600円(予定)
※平日予約制

お子さま連れでも安心のトドラーズラウンジを完備

お子さま連れのファミリー、ママにも安心のトドラーズラウンジ(キッズスペース)も完備しています!

お子さま用ボルダリングにチャレンジしたりと、お子さまの遊ぶ様子を見ながら担担麺が食べられるので安心っ。

▽トドラーズラウンジ175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOのトドラーズラウンジ

175°Lounge(175ラウンジ)の担々麺メニュー

新業態となる175°Lounge(175ラウンジ)では、担担麺の汁なしor汁あり3段階のシビれ&6トッピングとメニューもシンプル。

コーヒーなどのドリンクも提供するので、ゆったりと過ごすこともできますよ!

シビれについて
シビれは花椒(かしょう)の量でその強さが変わってきます。

175°では【シビれない・シビれる・すごくシビれる】の3段階から選ぶことが可能。

トッピング
  • 温泉玉子
  • パクチー
  • 水菜
  • 肉増し
  • ナッツ増し
  • 季節限定

 

場所は地下鉄の駅から徒歩で行くには遠いため、付近に住んでいる方以外は車での来店になるかと思いますが、清田に行った際は175°DENO担担麺が提案する新たなカフェ 175°DENO担担麺 LoungeHOKKAIDOへ行ってみてください!

▽同じエリアのお店を見てみる
清田区

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム