【ASOMBROSO アソンブロッソ】本物のフライドポテトを提供するフライドポテト専門店


ASOMBROSO アソンブロッソのチアシードスムージー

ASOMBROSO アソンブロッソの場所や営業時間など

フライドポテト専門店 ASOMBROSO アソンブロッソ
場所 北海道旭川市2条通7丁目375番地1 旭川テック横丁内
※札幌ではキッチンカーのため不定期
公式サイトで確認可能
アクセス
営業時間 11:00~17:00(L.O. 16:00)
17:00~24:00(L.O. 23:00)
※札幌ではキッチンカーのため不定期
定休日 火曜日
電話番号
駐車場 なし
ホームページ ASOMBROSO アソンブロッソ 公式サイト
ツイッター
インスタグラム @Asombroso Catering Servise
フェイスブック @ASOMBROSO.catering.service
オープン日 2019年8月10日(土)

キッチンカーで北海道のフライドポテトを販売

【北海道産のジャガイモを使った、絶品フライドポテトを提供したい】という想いを込めている、フライドポテト専門店 ASOMBROSO アソンブロッソ。

 

お店では北海道産の美味しいじゃがいもで作る、『本物のフライドポテト』を提供していきます。

北海道の農家から直接仕入れたじゃがいもを丁寧に下処理し、お店こだわりの油でハーブと一緒に揚げることにより、中はホクホク、外はカリッとした食感に仕上げると同時に、ふわっと感じる香りまでも作り上げるというこだわりよう!

 

仕上げたフライドポテトには、ゴルゴンゾーラチーズやミートソースなど味の決め手ともなるトッピングをして提供します。

ASOMBROSO アソンブロッソのフライドポテト

タイムのグレービーと豆腐チーズ(左)・ゴルゴンゾーラチーズ(右)

 

また砂糖・着色料を一切不使用のチアシードスムージーも一緒に販売。

ASOMBROSO アソンブロッソのチアシードスムージー

フライドポテトを食べた後にチアシードスムージーでさっぱりするのもいいかもしれないですねっ。

店名には『素晴らしい』の言葉が込められている

お店の名前でもあるASOMBROSO(アソンブロッソ)は、スペイン語で『素晴らしい』という意味を持っています。

 

これはお店の方がニュージーランドに住んでいた頃、「日本でフライドポテト専門店を開く」と外国人の友人に話したことをきっかけに知った「Asombroso」という音の響きが気に入り、店名にしたんだとか。

もん

良い言葉だっ!

旭川に実店舗をオープン!

アソンブロッソは2019年8月10日、旭川にある旭川テック横丁に実店舗をオープンしました!

旭川テック横丁は旭川の美味しいお店を集めた、グルメ好きにはたまらないスポットです。

札幌ではキッチンカーとして営業

札幌ではキッチンカーでの移動販売がメインになります。

出店日時などは公式インスタグラムアカウントでも告知されているので、気になる方はぜひフォローだけでも!

インスタグラム

札幌でも旭川でも絶品フライドポテトを味わえる!

出店こそ不定期ではありますが、札幌でもけっこう頻繁に出店してくれているので、食べれる機会もそこまで少なくないですよ!

札幌では期間限定のキッチンカーを、もし旭川に行った際には旭川テック横丁にあるアソンブロッソで、ぜひフライドポテトを味わってみてください!

アソンブロッソの出店情報

オータムフェスト 2019にアソンブロッソが期間限定で出店!オータムフェスト 2019にアソンブロッソが期間限定で出店!アソンブロッソが札幌駅すぐ近くのsapporo55へ12月7日、1日限定で出店!アソンブロッソが札幌駅すぐ近く『sapporo55』に12月7日(土)の1日限定で出店!


アソンブロッソの口コミ・評価

3.65

4.0/5

お店の雰囲気

3.0/5

価格

3.5/5

おすすめ度

4.0/5

良いところ

  • 味は濃いめでポテトも美味しい

悪いところ

  • 札幌では不定期営業

口コミを書く

CAPTCHA


▽同じエリアのお店を見てみる
旭川

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム