【BAKED MUFF(ベイクドマフ)】白石区菊水で週3回ほど営業のマフィンも買える焼き菓子店


BAKED MUFF(ベイクドマフ)で販売しているビスケット

情報提供:@insta_ma1cooooo

BAKED MUFF(ベイクドマフ)の場所や営業時間など

BAKED MUFF(ベイクドマフ)
場所 札幌市白石区菊水2-2-3-17
アクセス 地下鉄東西線 菊水駅4番出口すぐ
営業時間 11:00〜売り切れ次第終了
定休日 不定期営業
⇒営業日はフェイスブックで告知あり
電話番号
駐車場 なし
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ
ツイッター
インスタグラム
フェイスブック @BAKED MUFF
オープン日 2016年4月17日(日)

マフィンやビスケットも食べれる菊水の隠れ家的なお店

白石区菊水にあるBAKED MUFF(ベイクドマフ)

地下鉄東西線 菊水駅4番出口から外に出ると大きな交差点のところに出ますが、対となる右斜めの一角に店舗を構えています。

BAKED MUFF(ベイクドマフ)の外観

ちょっとした一軒家のような外観なので、お店かどうかが分かりにくいですが、こちらの看板を目印に行ったら、分かりやすいかと思いますっ。

マフィンやビスケットなど焼き菓子を多数販売!

BAKED MUFF(ベイクドマフ)ではマフィンやクッキー、ビスケットなど焼き菓子を多数販売しています!

BAKED MUFF(ベイクドマフ)で販売しているマフィン

キャラメリゼしたりんごを中に入れた焼きりんごマフィン

BAKED MUFF(ベイクドマフ)で販売しているキャロットケーキ

クリームチーズのフロスティングを乗せ、人参の甘みを活かしたキャロットケーキ

BAKED MUFF(ベイクドマフ)で販売しているビスケット

ビスケットなどを販売しています。

営業日・販売商品はフェイスブックで確認できる

BAKED MUFF(ベイクドマフ)はおおよそ週に2〜3回の頻度で不定期で営業しているので、行く前に一度フェイスブックで営業日を確認しておくのがいいですよ!

 

またフェイスブックにはメニューも掲載しているので、お目当ての焼き菓子がある方はこちらも合わせて確認しておいた方が見ておいた方がいいですねっ。

フェイスブック

メニュー例 ※2019年12月10日〜22日

菊水駅に行った際にはぜひ立ち寄りたい

BAKED MUFF(ベイクドマフ)はこじんまりとしたお店でありつつ、豊富なメニューを取り扱う焼き菓子のお店です。

営業が不定期なのが難点ではありますが、タイミングが合ったらぜひ行きたいお店っ。

 

菊水駅を利用することがあれば、フェイスブックで営業日を確認の上行ってみてください!

BAKED MUFF(ベイクドマフ)の口コミ・評価

0.0/5

お店の雰囲気

0.0/5

価格

0.0/5

おすすめ度

0.0/5
0

▽素敵な写真ありがとうございます!▽

口コミを書く

CAPTCHA


外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

るるぶも読めちゃう!
月額500円で最新雑誌も読み放題に!

月額たったの500円(税抜)で人気雑誌350誌以上、名作マンガ30,000冊が読み放題になるブック放題
ソフトバンクから提供された雑誌・マンガの読み放題サービスですが、2017年からはソフトバンクユーザー以外でも利用できるようになりました。


旅行雑誌の『るるぶ』や料理本の『オレンジページ』の他、FRIDAYやメンズノンノなど多ジャンルの雑誌を読むことができます。(マンガは古め)

月額500円で各雑誌が家にいながら読み放題になるので、いつも雑誌を買いに行っていたという方にとっては時間&お金の節約になりますよっ

ラインナップは登録前からでも確認することができますし、初月は無料で利用することもできるので、雑誌やマンガを良く読むという方はぜひ一度見てみてください!

\初月無料!/

★最新雑誌も読めちゃうっ★

インスタグラム