【とろり天使のわらびもち 札幌店】北海道初出店!南8西14に“とろとろ食感”の「生わらびもち」に「飲むわらびもち」も人気なわらび餅専門店がオープン!


とろり天使のわらびもちの『生わらびもち』

この記事のURLをコピーする

とろり天使のわらびもち 札幌店の場所やアクセス、営業時間など

とろり天使のわらびもち 札幌店
場所 札幌市中央区南8条西14丁目3-18
アクセス 市電 西線9条旭山公園通駅から徒歩1分
営業時間 11:00〜19:00
定休日
電話番号
駐車場 なし
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ
ツイッター
インスタグラム @とろり天使のわらびもち札幌店
フェイスブック
オープン日 2022年1月28(金)予定

記載している情報の修正に関して

「生わらびもち」「飲むわらびもち」の人気店が札幌に待望のオープン!

南8西14にとろり天使のわらびもち 札幌店が、2022年1月28(金)オープン予定!

 

とろり天使のわらびもちは“とろとろ食感”の『生わらびもち』が看板商品のわらび餅専門店です。

関西を中心に東京、九州にも出店していましたが、ついに北海道へ初出店することに!

とろり天使のわらびもちの『生わらびもち』

とろり天使のわらびもちの『飲むわらびもち』

 

爪楊枝が刺さらない程の柔らかさ箸で食べる“とろとろ食感”の『生わらびもち』に「とろとろすぎて、ストローで飲めちゃうのでは」という発想から誕生した飲むスイーツ『飲むわらびもち』、カップに入ったわらびもちの上に生クリームを乗せた『クリームわらびもち』を用意しています。

とろり天使のわらびもちの『生わらびもち』

生わらびもち 山菜のワラビの根の部分10kgから、わずか70gしか採れない、貴重な本わらび粉を使用。

材料の配合や炊き方など試行錯誤を重ね、究極なやわらかさを追求し「とろとろ食感」が生まれました。

爪楊枝が刺さらない程にやわらかいため、割りばしを添えて提供しています。

とろり天使のわらびもちの『飲むわらびもち』

飲むわらびもち とろとろ食感のわらびもちをストローで飲む新食感のドリンクです。

伝統的な和菓子のわらびもちに生クリームとドリンクを合わせ、洋風スイーツにアレンジしました。

とろり天使のわらびもちの『クリームわらびもち』

クリームわらびもち カップに入ったわらびもちの上にたっぷりと生クリームを乗せた、プリンのような洋風わらびもちです。

お子様にも人気の商品。

 

今回北海道初出店となる話題のお店。

市電 西線9条旭山公園通駅からもすぐの場所に展開するので、気になる方はぜひ行ってみてください!

▽最新情報はインスタグラムにて
@sapporo_warabimochi

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする