【わがままなジュリエット】豊平区西岡に「乃木坂な妻たち」の姉妹店となる高級食パン専門店がオープン!


食パン

※写真はイメージです。
この記事のURLをコピーする

わがままなジュリエットの場所やアクセス、営業時間など

わがままなジュリエット
場所 札幌市豊平区西岡3条5丁目5-1
アクセス 地下鉄東豊線 福住駅から車で6分
営業時間 9:00〜19:00
定休日 不定休
電話番号 011-799-0780
駐車場
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ わがままなジュリエット 公式サイト
ツイッター @わがままなジュリエット
インスタグラム @わがままなジュリエット
フェイスブック
オープン日 2021年5月3日(月)

記載している情報の修正に関して

乃木坂な妻たちの姉妹店が豊平区にオープン!

豊平区にわがままなジュリエットが、2021年5月3日(月)オープン!

 

わがままなジュリエットは桑園にある高級食パン専門店「乃木坂な妻たち」の姉妹店となる高級食パン専門店です。

「乃木坂な妻たち」は「でぶぱん」なども手がけた株式会社ブリス・デリ&マーケティングが展開するお店で、高級食パンの他、カフェ営業も行っています。

乃木坂三種食べくらべ【乃木坂な妻たち】高級食パン3種に食べ比べセットやプリンなどメニューも充実した桑園カフェ!

プロデュースするのはベーカリープロデューサー 岸本拓也氏。

岸本拓也氏

JBM_岸本ベーカリープロデューサー

 

横浜・大倉山にある「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」のオーナーを務めながら、様々な人気ベーカリーを全国にプロデュース。

 

東京都清瀬市、横浜市菊名に「考えた人すごいわ」、北海道札幌市に「乃木坂な妻たち」「でぶぱん」、東京都中野区に「うん間違いないっ!」などをプロデュースし、各地で大好評を博しています。

 

開業実績

わがままなジュリエットのメニュー

わがままなジュリエットでは「国産バター」「小麦粉」、添加物を一切使用していないフレッシュな「生クリーム」に真っ白できめ細かなパウダー状のまろやかな甘みのある「雪塩」といったこだわり素材を使用しており、高級食パンをはじめ、オリジナルパンなどたくさんのパンが並んでいきます。

美味しい食べ方

  • 購入当日~翌日まで
    トーストせずにそのまま食べるのがおすすめ
  • 購入翌々日以降
    パンナイフで少し厚めの25~30mmの厚さにスライスし、香ばしくトースト。
    フレンチトーストもおすすめです。
  • 冷凍の仕方
    1枚ずつラップで密着包装し、冷凍保存用袋(-18℃以下の耐寒性のあるもの)に入れ、脱気して冷凍を。
    食べる際は予熱したオーブントースターに凍ったままの食パンを入れ、表面が少し小麦色になるまで焼いてください。

 

豊平区西岡に行った際は、ぜひこのわがままなジュリエットもお楽しみください!

アルバイト情報

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする