スシローにて怒涛のうなぎ15枚がのった『うな丼』が7月13日(水)より発売!

スシローの『うな丼シングル』・『うな丼ダブル』・『うな丼トリプル』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

スシローは7月23日(土)の“土用の丑の日”に合わせて、スシローのこだわりがつまったうなぎをふんだんに使用した、お持ち帰り限定の『うな丼シングル』『うな丼ダブル』『うな丼トリプル』の3種類を、2022年7月13日(水)より全国のスシローにて販売します!

今年の夏はスシローのうなぎでパワー全開!

昨年から販売を開始しました「うな丼」は、3種類のうなぎの量から自分の好きな枚数を選ぶことができ大変好評です。

 

スシローのうなぎは素材から蒸し・焼き・たれに至るまで隅々にこだわっています。

鮮度と旨みを保つために活〆したうなぎをふっくらと蒸しあげじっくり白焼きにすることで、余分な脂を落とし、旨みを凝縮させました。

 

さらにスシローオリジナルのたれをしっかりと4度重ねて付けることで、うなぎ本来の旨みを引き立て、ふっくらとしたうなぎに甘辛いたれが絡む、絶品の「うな丼」を提供します!

スシローのうなぎへのこだわり

【こだわり①】
鮮度と旨みを保つためにうなぎは活〆に。
うなぎは活〆にすることで鮮度の良い状態でうなぎの旨みを閉じ込めます。

【こだわり②】
蒸し・焼きの工程を経て、ふっくらしたうなぎへ。
しっかりと蒸し作業を行い、ふっくらとしたうなぎに仕上げます。
また炭火でじっくりと白焼きにすることで、余分な脂を落とし、旨さを凝縮させます。

【こだわり③】
たれはしっかり4度の重ね付け。
スシロー特製だれを4度しっかりと重ね付けすることで、たれの味とうなぎ本来の味が楽しめるように仕上げています。

スシローの『うな丼』-自然に近い環境で、のびのび育てています自然に近い環境でのびのび育てています

スシローの『うな丼』-ラインの全長はなんと100メートル以上!巨大な専用レーンでじっくりと蒸し・焼きの作業を行いますラインの全長はなんと100メートル以上!巨大な専用レーンでじっくりと蒸し・焼きの作業を行います

商品概要

スシローの『うな丼シングル』

うな丼シングル(5枚)
■発売日:7月13日(水)~31日(日)
■価格:640円(税込)
※一部店舗では710円(税込)・770円(税込)での提供になります


スシローの『うな丼ダブル』

うな丼ダブル(10枚)
■発売日:7月13日(水)~31日(日)
■価格:1,080円(税込)
※一部店舗では1,190円(税込)・1,300円(税込)での提供になります。


スシローの『うな丼トリプル』

うな丼トリプル(15枚)
■発売日:7月13日(水)~31日(日)
■価格:1,520円(税込)
※一部店舗では1,680円(税込)・1,830円(税込)での提供になります。

※仕入状況により、販売を中断、または終了する可能性がございます。
※直前のご予約は混み合う場合があるため、事前のご予約がおすすめです。
※酢飯を使用しております。
※お持ち帰りのみの販売です。
※容器代が税込価格の中に含まれます。
※写真はイメージとなります。

 

札幌にあるスシロー

この記事のURLをコピーする