TSUTAYA美しが丘店に行ってみて感じたこととは

TSUTAYA 外観

お疲れさまです、僕です。

 

最近は家でYouTubeを見るだけのだらけきった生活しかしていなかった僕は、「このままだと体がアレになる」という危機感を感じ、思い立ったように先日清田区にオープンしたばかりのTSUTAYA美しが丘店に行ってきました。

 

TSUTAYA 外観

 

TSUTAYA美しが丘店に行ってきました

この日は雨模様だったのですが、駐車場にある車の台数から察せる通り店内は活気に溢れていました。

近くには同じくレンタルCD・DVDを取り扱うGEOもあるのですが、やはりオープンしたばかりの新施設。
様々なお店が入った複合施設ということもあり、人々の注目度は高いようです。

GEO(ゲオ)が破格のレンタル料金を実行!?

2016.09.17

 

MORIHICO

モリヒコ

 

まず店内に入ると左手にあのMORIHICOが出迎えてくれます。平日の昼間だったのにも関わらず、主に女性の方が列を作って並んでいました。

僕もせっかくなのでカフェラテでも御馳走になろうかと意気揚々とメニューを見に行ったのですが、コンビニで売っている200円にも満たないアイスカフェラテしか飲んでこなかった僕からしたら、その料金を見た瞬間、タンスの角に足の小指をぶつけたような鋭い衝撃が走り意識を失いかける程の料金でした。

 

やはり本格的なところは違うなと思い知らされた僕は、しぶしぶMORIHICOを後にします。

 

円山ジェラート

円山ジェラート

 

そして入り口の右手には円山ジェラートが店舗をかまえています。

 

円山ジェラート

 

料金もシングル380円、ダブル450円、トリプル500円とそこまで高くないです。

パッと見た感じジェラートの味も10種類程度あったので、家族で遊びに行った方など複数人で行った際にはトリプルでまとめて3種類の味を買うといろんな味を楽しめて得になりますね。

 

コスメショップ

TSUTAYA コスメストア

 

TSUTAYA コスメストア

 

中にはコスメショップもあります。僕はそこまで興味もなかったので軽く見て流したのですが、各化粧品をランキング形式で展示していたりで人気の商品も分かりやすくなっていたので、買いたいと思っているおおまかな物は決まっているけど、どのメーカーのやつを買おうか迷っている人とかにはありがたいのではないでしょうか。

 

文具コーナー

TSUTAYA 文房具

 

TSUTAYA 文房具

 

文房具のコーナーには学校生活等の日常で使うような物はほとんど揃っていました。よほど珍しいものを求めていない限りはここの文具コーナーで事が足りそうです。

 

雑貨コーナー

TSUTAYA 雑貨

 

TSUTAYA 雑貨

 

店内には雑貨を販売しているコーナーもあり、個人的な意見ではこの雑貨コーナーが1番楽しかったです。雑貨ってけっこう個性が出る商品だと思うのですが、このTSUTAYAで取り扱っている商品も他では見かけないような物が多く、買わなくても見ているだけで楽しかったです。

 

珍しいクッキー等のおやつも売っていたので、今度来る時は大金を握りしめて「ここからここまで」とおやつを大人買いしてみたいものです。

 

TONE

TSUTAYA TONE

 

TSUTAYAのスマホであるTONEのショップも中にありました。

最近ではあらゆる企業がスマホ事業でオリジナルのスマホや料金体系で勝負を仕掛ける中、TONEモバイルは基本プラン月額1,000円という格安の料金が魅力の1つとなっているようです。

今までは、docomo、SoftBank、auの3キャリアが主流となっていましたが、自分の生活やスマホ事情に合わせたスマホ選びをするなら、TONEのようなスマホも選択肢の1つに考えてみても宜しいかと思います。

 

レンタルDVD、本

TSUTAYA DVD

 

TSUTAYA 本

 

TSUTAYAというだけあって、DVDや本は安定の豊富さでした。こちらに関しては普通のTSUTAYAと変わりないかと思いますが、1つ気になっていたのが店内のあらゆる箇所に座れる椅子やくつろげるテーブルが置かれていた事です。

 

TSUTAYA テーブル

 

本をテーブルに持ってきてくつろぎながら読んでいる人も多くいました。ただ単純に立ち読みをさせるんじゃなくて、座って本を読める場所を提供する事で1人あたりの滞在時間も増えて、過ごしやすい空間になっているような印象です。

 

複合施設ならでは

TSUTAYA 内観

 

通路の真ん中にこのような台が多数配置されていて、本や雑貨等ジャンルに偏る事なく多くの商品が置かれていました。

 

その中で僕が注目したのがこちら

 

TSUTAYA 雑貨・本

 

薫製の作り方に関する本と一緒にそれに関するグッズを置く事で、薫製に興味がある人からするとここのエリアだけで全て片付いてしまい、本のコーナーや雑貨のコーナー等を行ったり来たりする手間が省けるんですよ。

 

ここが本や雑貨等の多ジャンルを扱う複合施設の強みというか、利点を最大限に活かしているところだと思いました。

 

TSUTAYAに行ってみて

いかがでしたでしょうか。

 

今回はできたてほやほやのTSUTAYA美しが丘店に行ってみた訳ですが、いろいろと物が多くて便利だなーという印象はありました。

ですが「雑貨を見たい」、「DVDを借りたい」、「コスメを物色したい」等の目的がある人ならまだしも、特に用事もなくふらっと行くようなところではないかなーとも思います。

 

TSUTAYA美しが丘店周辺にはDVDがレンタルできるゲオや大型書店であるコーチャンフォーもあるので、やはりモリヒコや円山ジェラートなどの今まで近くで楽しめなかったお店が地元の人たちの魅力にもなっており、人が集まるのではないでしょうか。

 

羊ヶ丘通りをひたすらまっすぐ進めばおのずとお店には着くので行きやすさもありますし、すこしでも気になった方は行ってみてください。

 

店名 TSUTAYA(ツタヤ) 美しが丘店
住所 札幌市清田区美しが丘3条4丁目1-10
営業時間 各店舗に異なります。

  • MORIHICO 8:00~25:00
  • マガジンストリート 8:00~25:00
  • BOOKS 8:00~25:00
  • KIDS 8:00~25:00
  • 文具・雑貨 8:00~25:00
  • @cosme 10:00~22:00
  • レンタル 8:00~25:00
  • TONE 10:00~20:00
  • 円山ジェラート 10:00~20:00
  • felieeds 10:00~20:00
電話番号 011-886-1111
駐車場 あり
ホームページ TSUTAYA 美しが丘店
札幌市清田区美しが丘3条4丁目1-10

 

 

それでは