十勝の広大で美しい自然を空間型VRに投影する没入自然空間『uralaa park sapporo』が3月23日(水)より札幌市資料館に期間限定でオープン!

uralaa park sapporo

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

テクノロジーでウェルビーイングの実現を目指すフォレストデジタル株式会社は没入自然空間『uralaa park sapporo』を、大通公園の西端に位置する札幌市資料館にて3月23日(水)より期間限定でオープンします!

uralaa park sapporoのオープン期間など

uralaa park sapporo
場所 札幌市中央区大通西13丁目 札幌市資料館 2階 ミニギャラリー3
開催日時 3月23日(水)~27日(日) 10:00〜18:00
※3月27日(日)の営業は10:00〜12:00
体験内容 大型4面マルチスクリーンや音響システム、香りの演出により、十勝・浦幌の自然に包まれるような体験ができます。
映像時間 20分程度を繰り返し投影
料金 体験は無料です。
※事前予約も不要
協力パートナー Sponsor:浦幌町
Cooperation:北海道十勝総合振興局
Fragrance Partner:北海道立総合研究機構 林業試験場
Projection Partner:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
ホームページ uralaa park sapporo 公式ページ

札幌で十勝の大自然に包まれる!

uralaa park sapporo※画像は浦幌町の常設施設「uralaa park urahoro」のものです

十勝の森や自然の魅力発信を目的に、浦幌町の森林などの十勝の広大で美しい自然を空間型VRにて投影します。

浦幌町は十勝の最東端に位置する町です。

総面積の約75%を覆う豊かな森林が魅力の1つで、太平洋に面した雄大な自然風景は圧巻です。

 

北の大都市「札幌」にて十勝・浦幌の大自然を再現し、場所と時を越えた価値を提供。

uralaaの没入自然空間にいることで、生理的・心理的な回復効果のエビデンスが国際ジャーナルでアクセプトされました。

 

このuralaa parkは世界初の技術(自社調べ)を使った最新システムを活用したイベントとなり、入場無料・予約不要で楽しめます。

また来場者の方にはお土産として浦幌町の特産品も用意!

uralaa park sapporo※画像は浦幌町の常設施設「uralaa park urahoro」のものです

uralaa park sapporo※画像は期間限定で開催された「uralaa park ginza」のものです

uralaa(うらら)概要

uralaaは大型のマルチスクリーンによる映像やサラウンド音響システム、自然のアロマなどを用いて、あたかも森や自然の中にいるような体験ができる空間型VRです。

 

この度、世界初の技術となる“クラウドを通じたマルチスクリーン映像による没入自然空間を再現”するプラットフォームの開発に成功しました。(自社調べ)

常に新しいコンテンツがクラウド上にアップデートされ、音楽の再生リストのように好きなコンテンツを自由に組み替えて様々な地域の自然に没入体験することが可能。

独自の技術により多様な天井・壁のサイズに対応し、継ぎ目も違和感なく、自然空間に没入することができます。(※)
※プロジェクター性能による制限有り

 

世界初の技術をuralaaに搭載することで、いつでも、どこでも、どなたでも、日本中の森林や自然を「ひととき旅行」に誘います。

uralaa(うらら)概要

uralaaがもたらす生理・心理的効果

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)など特別な機器は不要で、老若男女どなたでも、ゆったりと自然を楽しむことが出来るのがuralaaの特徴です。

これまでuralaaを体験されたゲストの96%が「リラックスできた、心を穏やかにすることができた」と回答しました。

没入自然空間『uralaa park(うららパーク)』-リラックス効果

没入自然空間『uralaa park(うららパーク)』-体験した場所に行きたくなる効果

 

また国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所 上席研究員 高山範理氏による生理的・心理的な回復効果を計測した論文が国際ジャーナルにアクセプトされるなど、具体的なエビデンスも確認しています。

 

uralaa park sapporoについて

この記事のURLをコピーする