PayPayでアイスコーヒーが『8円』で買えたぞ!

【11/7】菱箸跡にやきとりセンターがオープン!串は2本で280円!北海道初!

【11/7】菱箸跡にやきとりセンターがオープン!串は2本で280円!

お疲れさまです、僕です。

 

すすきのにあった菱箸 南4条店が2018年の8月に閉店しましたが、その跡地に新しくやきとりセンターという焼き鳥屋が札幌に初オープンします!

学生に人気のあの居酒屋、『菱箸南4条店』が8月18日をもって閉店!学生に人気のあの居酒屋、『菱箸南4条店』が8月18日をもって閉店!
やきとりセンター 南4条店
場所 札幌市中央区南4条西2-8 渡辺ビル2階
アクセス すすきの駅から徒歩3分
営業時間 16:00~翌3:00
電話番号 011-596-0290
ホームページ http://yakitori-center.jp/
オープン日 2018年11月7日

串ものが充実

やきとりセンターは焼き鳥2本280円という値段で、ももねぎやつくね・豚キムチーズなどの串を提供しています。

中にはアボカドを串にしたりチーPというピーマンとチーズの串も!

やきとりセンターのメニュー出典:http://yakitori-center.jp/

やきとりセンターのメニュー出典:http://yakitori-center.jp/

やきとりセンターのメニュー出典:http://yakitori-center.jp/

やきとりセンターのメニュー出典:http://yakitori-center.jp/

この他になんこつの唐揚げやポテト、たこわさび・冷やトマトなどのおつまみ類も多数ありますし、ビールやハイボール・焼酎などのお酒類ももちろん取り揃えているので、たらふく飲み食いできますよ!

毎月4~9日は串の日

やきとりセンターでは、毎月4~9の日に串の日として当たり串が出たら焼き鳥1皿プレゼントのキャンペーンを開催しています。

やきとりセンターの串の日は当たりが出れば好きな串1皿プレゼントやきとりセンターの毎月4~9日は串の日!当たりが出れば1皿プレゼント!

やきとりセンターの口コミ

今回札幌に初オープンとなるやきとりセンターですが、本州で展開している店舗ではどのような口コミや感想があるのか調べてみました。

などなど。

 

人によって美味しい串は意見が割れていますが、串だけでも25種以上を提供しているので一度食べてみて自分が「あ、うまぁ」と思える串を探し出すのも楽しそう。

 

ただシメとして販売しているラーメンの麺が伸びていたという意見も・・・。

お店とか調理した人にも左右されそうですが、すすきのなら周りにラーメン屋もたくさんあるし、シメのラーメンはまた別のラーメン屋さんで食べたり、すすきのにあるシメパフェで締めても良さそうです。

すすきの・すすきの周辺でシメパフェ(夜パフェ)が食べれるお店まとめ!【計32店舗】すすきの・すすきの周辺でシメパフェ(夜パフェ)が食べれるおすすめスイーツ店!

菱箸に通っていた方はぜひ行ってみてください!

やきとりセンターは菱箸と運営元が一緒の焼き鳥屋さんなので、味もどこか菱箸に似ているかも!?

菱箸の常連さんだった方はこのやきとりセンター、ぜひ行ってみてください!

 

やきとりセンター 南4条店の写真や口コミ

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム