北海道初上陸となるクラフトバタースイーツブランド『Butters』が大丸札幌に期間限定で出店!1年4ヶ月で100万個を販売した「クラフトバターケーキ」も登場

Buttersの『クラフトバターケーキ』

この記事のURLをコピーする

SNSのフォローもお願いします!

Instagram

 

バターの持つの味わいを最大限に活かした商品を展開するクラフトバタースイーツブランド『Butters』が、7月21日(水)より大丸札幌に期間限定で出店します!

Butters in 大丸札幌の出店期間など

Butters in 大丸札幌
場所 札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店地下1階 特設会場
開催期間 7月21日(水)~8月3日(火)
ホームページ Butters 公式サイト

バターの味わいを最大限に活かした“クラフトバタースイーツ”ブランドが北海道初上陸!

Buttersは2020年4月に誕生した素材や製法にこだわり抜いた“クラフトバタースイーツ”ブランドです。

現在横浜の本店と東京・新宿、大阪の3店舗を常設店として展開していますが、今回北海道初上陸となる期間限定店舗を大丸札幌へ出店します!

クラフトとは
クラフトビール・クラフトコーヒー・クラフトチョコレート・クラフトジンなど、数年前から耳にするようになった「クラフト◯◯」。

“クラフト”をひとことで言うと「少量生産で独自性の高いモノづくり」のことですが、Buttersでも個性溢れる「クラフトスイーツ」作りを行っています。

絶対に買っておきたい代表商品「クラフトバターケーキ」

Buttersの代表商品でもある『クラフトバターケーキ』は超希少な牛のミルクから作ったバターを贅沢に使用した商品で、発売初日に5,000個を販売、また1年4ヶ月で100万個の売上を突破するなど大人気のスイーツ!

オンラインショップではその人気の高さから【予約 ⇨ 準備が整い次第発送】のスタイルをとっていますが、今回大丸札幌ではそんな人気スイーツも実際に手にとってその場で買えちゃいますよ!

Buttersの『クラフトバターケーキ』

クラフトバターケーキ 上の溶かしバターフィナンシェに下のガレット ブルトンヌ、中には空気の層&ミルクジャムといった三層構造がもたらす新食感スイーツです。

Buttersの『クラフトバターケーキ』の中身

本当に美味しいバターを求めて、Buttersの創業者自らイギリス・ジャージー島に赴き、生産者と交渉して仕入れたという150年以上の間血統管理され、現在約3,000頭のみが飼育されている牛の超希少なシングルオリジンバターを使用。

 

ジャージーバターの濃厚さと空気の層の軽さが絶妙な新食感スイーツです!

Buttersのバター仕入れの様子

テレビで紹介された話題商品『レアバターケーキ』も限定販売

岡山県蒜山高原のジャージー牛の濃厚なバターをふんだんに使用し、濃厚ながら口の中で溶けるふわっとしたムースが新感覚のレアバターケーキ

以前テレビで紹介された際には10分で完売しました。

Buttersの『レアバターケーキ』

話題の商品が札幌にて1日20本限定で販売します!

大丸札幌での販売商品一覧

Buttersの『クラフトバターケーキ』
Buttersの『クラフトバターケーキ』
クラフトバターケーキ


Buttersの『京飴バター』京飴バター


Buttersの『クラフトバターサブレ』
Buttersの『クラフトバターサブレ』
クラフトバターサブレ


Buttersの『レアバターケーキ』レアバターケーキ

※税込価格

人気商品『クラフトバターケーキ』を実食!

こちらがButtersの『クラフトバターケーキ』。

Buttersの『クラフトバターケーキ』-パッケージ

グレーベースなシックなパッケージ。

バターが好きな方やスイーツが好きな方へはもちろん、このシックなパッケージも相まって、ビジネスシーンでの差し入れにも利用できるため、男性でも買いやすいですね。

Buttersの『クラフトバターケーキ』

中にはクラフトバターケーキが個包装されています。

Buttersの『クラフトバターケーキ』

こだわりバターを使用したクラフトバターケーキ、袋から開けた時点でとふわっとバターの香りが。

1個1個のサイズもそこまで大きくなく、食後とかにもパクパクいけちゃう軽さです。

Buttersの『クラフトバターケーキ』の中身

中身はこんな感じ。

 

上に「溶かしバターフィナンシェ」、下に「ガレット・ブルトンヌ」、中は「ミルクジャムと作る際に鉄板で押さえて焼くことでできる空洞」の3層構造になっています。

フィナンシャのしっとり感・ミルクジャムの滑らかさ&クリーミー感、そしてガレット・ブルトンヌのサクサクとした食感といった、異なる3つの味わいが1つの一体感を出しており、口に含んだ瞬間に広がるバターの風味もたまりません!

食べる時はこの方法がおすすめ!

美味しい食べ方 トースターで3〜5分ほど温め、さらにその後3分ほどそのまま置いておくとバターの香りに加え、さらなるサクサク感も楽しめます。

アイスクリームと一緒に食べるとミニパフェのようにも。

Buttersの『クラフトバターケーキ』-トーストで焼いた後

こちらがトースターを使用した『クラフトバターケーキ』です。

トースターで温め終わった時点で袋から出した時よりもバターの香りがかなり強くなり、味わいもより濃く楽しめました。

 

特に周りがしっとりからサクサク・カリカリ食感へと変化し、個人的には普通に食べるよりこちらのトースターを使用した方がおすすめ!

保管方法

保管方法
直射日光を避け、25度以下の冷暗所で保存してください。

夏場の常温での保存が心配な場合、冷蔵庫の野菜室での保存がおすすめ。
その際は、食べる前に一度常温に戻すと美味しく味わえます。

Buttersのバターへのこだわり

こだわり.1
バターは商品毎に厳選したものを使用
バターは産地や牛の種類によって味わいが異なる奥深い素材です。

バターの産地の違いによる異なる味わいを楽しむ方もおり、Buttersはそんな方でも満足できるように世界中のバターの産地から選び抜いたこだわりのバターをそれぞれのスイーツに合わせて使用。

Buttersは“バター指名買い”時代の先駆けとして、新たなバターの美味しさを提案しています。

こだわり.2
バターの仲間たち(副産物)も使用
1kgのバターを作るのに約23kgもの生乳が必要になるのですが、牛乳を遠心分離したり撹拌したりなど、バターに加工するまでに様々な副産物が生まれます。

 

Buttersはこれらの副産物(※)=“バターの仲間たち”も使用することで、より一層バターの風味を感じれるスイーツを実現。

それに伴いフードロスの削減にも繋がります。

※副産物:バターミルク・脱脂乳・脱脂濃縮乳・脱脂粉乳

こだわり.3
バターの味わいを最大限に引き出すため丁寧なモノづくり
クラフトバターケーキであれば鉄板を上から押し付けて焼く、京飴バターは京都の飴職人が昔ながらの地釜で煮詰めるなど、バターのポテンシャルを最大限に引き出すための手間をかけて丁寧に作り上げています。

 

Buttersでは事前に販売量を決めてから生産することで、職人さんもより1つ1つ丁寧なスイーツ作りができ、また希少な素材や旬なものを使用しても持続的な販売が可能になります。

贈り物にもButtersを大丸札幌で

バターは無添加でも日持ちがしやすく個包装で衛生的なため、お土産にも最適なButtersの商品。

ちょっとした差し入れから自分へのご褒美まで、様々なシーンで利用できますよっ。

 

今まで北海道ではオンラインショップでしか買えなかったButtersのクラフトバタースイーツ、ぜひ大丸札幌で買ってみてください!

Butters オンラインショップ

この記事のURLをコピーする

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


■記事まとめ