【11/1】抹茶とパフェを融合させた、甘味処デンキ茶房がすすきのにオープン!

甘味処デンキ茶房の抹茶パフェ

お疲れさまです、僕( @sapporo_list )です。

 

札幌のすすきのに甘味処デンキ茶房という新しい手作りシメパフェのお店がオープンします!

甘味処デンキ茶房
場所 札幌市中央区南5西2社交会館ビル4階
アクセス 地下鉄東豊線 豊水すすきの駅から徒歩1分
営業時間 日〜木 18:00~24:00
金・土・祝前日 18:00~翌3:00
定休日 水曜日
席数 8席
電話番号 080-7009-8787
オープン日 2018年11月1日

すすきのに新しい抹茶パフェのお店が!

座席数8席とこじんまりとしたお店では、抹茶パフェなどのパフェを提供予定。

甘味処デンキ茶房の抹茶パフェ出典:https://twitter.com/denkisabou

甘味処デンキ茶房のパフェ出典:https://twitter.com/denkisabou

抹茶スイーツと言えば狸小路にできた抹茶cafe RIQ(りきゅう)がチーズティーも飲めると話題になりましたが、甘味処デンキ茶房ではパフェを中心に販売するみたいですね!

 

営業時間も18:00からと遅めの開店ですが、東豊線 豊水すすきの駅や南北線 すすきの駅からも近いので終電ギリギリまでシメパフェのお店として楽しめそう。

オープン日を知りたい方はSNSをフォロー

公式Twitterやインスタグラムでは、オープン日について『近日公開』とのみなっており詳しいオープン日までは分からないため、いち早くオープン日を知りたい方はTwitterかインスタグラムのフォローをおすすめします!

 

公式Twitter→@denkisabou
公式インスタグラム→@denkisabou

※追記 2018/10/20
甘味処デンキ茶房が10月25日~31日にプレオープンすることが告知されました!

すすきののシメパフェ店まとめはこちら⇩
すすきの・すすきの周辺でシメパフェ(夜パフェ)が食べれるお店まとめ!【計32店舗】すすきの・すすきの周辺でシメパフェ(夜パフェ)が食べれるおすすめスイーツ店!

■記事まとめ

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

るるぶも読めちゃう!
月額500円で最新雑誌も読み放題に!

月額たったの500円(税抜)で人気雑誌350誌以上、名作マンガ30,000冊が読み放題になるブック放題
ソフトバンクから提供された雑誌・マンガの読み放題サービスですが、2017年からはソフトバンクユーザー以外でも利用できるようになりました。


旅行雑誌の『るるぶ』や料理本の『オレンジページ』の他、FRIDAYやメンズノンノなど多ジャンルの雑誌を読むことができます。(マンガは古め)

月額500円で各雑誌が家にいながら読み放題になるので、いつも雑誌を買いに行っていたという方にとっては時間&お金の節約になりますよっ

ラインナップは登録前からでも確認することができますし、初月は無料で利用することもできるので、雑誌やマンガを良く読むという方はぜひ一度見てみてください!

\初月無料!/

★最新雑誌も読めちゃうっ★

インスタグラム