【札幌駅北口】エイトライスフィールドカフェがくつろぎ空間だったんだが

エイトライスフィールドカフェ

お疲れさまです、僕( @mon.mon_t )です。

 

遊んでいて「昼ご飯どうする?」ってなった時にホットペッパーでペペッと探していたら、すごいオシャレなお店を見つけちゃったんですよ。

 

しかも、ビュッフェ形式の食べ放題。

さらには24時間営業で昼も夜も営業しているという働き屋さん。

 

それが今回ご紹介するeight Ricefield cafe(エイトライスフィールドカフェ)です。

店内の様子

僕が行ったのは12時前なのに、店内にはたくさんのお客さんが・・・。子ども連れのお客さんもたくさんいて、禁煙席はすでに満席ということなので、タバコは吸わないけど喫煙席への案内となりました。

 

店内はデザイナーが手がけたというオシャレな内観になっています。

エイトライスフィールドカフェの通路

暗い中にところどころライトアップされていて、全体的に落ち着いた雰囲気。

店内には大きなモニターでテレビ番組も放送されていたので、なんだか家にいる気分。

ついつい寝ちゃいたくなるソファー席

テーブル席や個室もある中で、僕はソファー席へと案内されました。

エイトライスフィールドカフェのソファー席

以前行った、エスパニョールもソファー席だったんですが、外食の時のソファー席ってついつい寝っ転がりたくなっちゃうんですよね。

お店に迷ったら行ってもらいたいエスパニョール

2017.08.12

まるでラスベガス!?なカウンター

カウンターもこれまたオシャレ。

ラスベガスにあるバーくらいにネオンが映えますね。(ラスベガス行ったことないけど)

エイトライスフィールドカフェのカウンター

肝心のビュッフェ内容

ランチはビュッフェ形式になっていて、個人に自由に好みのものをとっていくスタイル。

目新しいものがあるかわくわくしつつ

もん
いくぞ・・・!

 

エイトライスフィールドカフェのビュッフェ

 

エイトライスフィールドカフェのビュッフェ

野菜やらポテトやらありましたが、このナチョチップスは初めて見ました。こうゆう子どもが好きそうな料理、僕も好きですよ。

そして、メニュー自体はそこまで多くはないのかな?っていう印象。

 

ちょっと悩んで、結果持ち帰ったのがこちら

ビュッフェでとってきた食べ物

 

からあげの上に乗っているポテト

 

重なっているピザ

料理を上に重ねるこの雑さこそが、僕の売りなんです。

 

味は・・・・

もん
・・・普通っちゃ普通

ビュッフェって味より量だと思うし(個人的に)、そこに最高の味まで求めるのは強欲ってもんでしょ!

 

というわけで、2回目のプレートがこちら。

ビュッフェでとってきた食べ物

 

写真を見返して思う。

メタボの源しか食べていないキリッ

ランチメニューの料金

ランチは平日と土日祝で料金が変わっていて、

  • 平日:980円
  • 土日祝:1080円

になっています。

 

上記の料金に+200円でドリンクバーをつけることができます。

ディナーも営業しています。

24時間営業なのでサラダやパスタ、フライドポテトから、もちろんお酒まで楽しめるディナーもあります。落ち着いた雰囲気のお店なので、女子会とかデートでも使えるかも。

また、クーポンを使うことでパスタが1280円から8円というアホみたいな驚き価格になったりもするので、行く時は事前にクーポンは見ておいた方がいいですよ。

もん
8円て・・もう無料にしてくれ!

店舗情報

■店名
eight Ricefield cafe(エイトライスフィールドカフェ)

■住所
札幌市北区北6条西4丁目 ホテルノースゲート札幌B1

■営業時間
24時間営業

■定休日
なし

■電話番号
011-757-8878

■クーポンはこちら
クーポン

札幌駅の西口を右に曲がって、曲がり角まで行くと入り口が見えます。

 

 

もはや家みたいなくつろぎ空間で、しかも24時間営業ときたら寝泊まりしたい気持ちも分かりますが、周りの目が痛いでしょうからやめといた方がいいですよ。

 

 

それでは

いつもシェアしてくれて、ありがとうございます(`・ω・´)/