ワンコインで食べれる海鮮丼が清田区にあった

海鮮どん丼丸のまんぷく丼

お疲れさまです、僕です。

 

札幌・・・というよりかは、北海道と言えばまずなにを思い出しますか?

 

もん
雪・・ラーメン・・北の国から・・・・

 

そうです、海鮮物です。なんだかんだで海に囲まれている北海道は海鮮物が新鮮で美味しいに決まっているので、それはもう日々観光客を驚かせていることでしょう。

 

でも美味しい海鮮を食べたいのは道民も一緒のはず。なので今回は、札幌にある海鮮丼のお持ち帰り専門店をご紹介します。

海鮮丼のお持ち帰り専門店 海鮮どん丼丸

その海鮮丼屋さんがこちらの

 

海鮮どん丼丸

清田区にある海鮮どん丼丸です。

ウソだろってくらい晴天ですが、こんだけ天気が良ければより新鮮なネタを揃えていそうですね。期待が高まります。

 

海鮮どん丼丸の店前の看板

お店の前には大きな看板にメニューが掲載されているのですが、これだけで50種類もの海鮮丼を取り扱っていることが分かります。

 

海鮮どん丼丸のえび二色丼

中にはこんなえびまみれな丼ものも。

定番ものから一風変わったようなものまで食べれるんですね。

 

もん
なかなかアウトローじゃねぇか

 

メニューも一通り見たし、さて入るか・・・と思ったのですが

 

海鮮どん丼丸の入り口

まだ営業時間前で入れなかったので、すこしだけ周りを見渡してみることに

 

国道36号線

海鮮どん丼丸は国道36号線を札幌から北広島方面に向かう左手にあります。

近くには居酒屋のつぼ八や隣にはコンビニのセイコーマートがありますが、大きな道路ということもあり開放感もあって気持ち良いですね。

1日個数限定の気まぐれ丼もあるよ!

で、なんやかんやしていると店員さんがお店を開けていたのでそそくさと店内におじゃまします。

 

海鮮どん丼丸店内

 

汁物

中にはちょっとしたテーブルやお吸い物などの汁物が置かれていました。

 

1日10色限定の気まぐれ丼の看板

そしてレジ横には1日10食限定「気まぐれ丼」の文字が。

限定とか早い勝ちって言葉にはすこぶる弱いんですが、今回はメニューを見た時から決めていた、まんぷく丼を注文することにしました。

 

ここの海鮮丼は全ての丼ものが500円均一という非常に分かりやすい料金設定になっていて、そこに追加料金を支払うことでご飯の大盛りやネタの大盛りなどオプションを追加することができるのですが、このまんぷく丼に関しては通常料金でご飯が大盛りになっているんです。

 

もん
安く腹一杯まで食べたいんならまんぷく丼がおすすめです!

 

料金詳細

注文して商品ができるまで店内にあったチラシを見ていたんですが、

 

海鮮どん丼丸のチラシ

清田区初出店だったらしいですね。

さらに値段も書いていて、

  • 並盛:500円
  • シャリ大盛り:600円
  • ネタ大盛り:700円
  • 特盛り(シャリ・ネタ大盛り):800円

となっていました。

実食

注文してから数分ででてきた、まんぷく丼がこちらです。

 

海鮮どん丼丸のまんぷく丼

サーモンやネギトロなどのネタをふんだんに使っていて、ご飯も大盛りのためか中々の重量。

 

もん
ネタでご飯が見えない・・・

 

 

これにわさびをといた醤油をかければ

 

海鮮どん丼丸の中身
もん
うまぁ

 

僕はネタが新鮮とか活き活きしてるとか、正直良く分からないんですが直感的に美味い!と思えるものは理屈抜きで美味しいんだと思います。

 

もん
食べてうまけりゃそれでいいのよ

清田区初出店の海鮮どん丼丸

清田区にあるのは「海鮮どん丼丸」という名称ですが、白石区にある「日の丸 丼丸」のように「◯◯丼丸」といった名前のお店は、店舗のオーナーが各自で名前を決めているだけで、実際は同じ系列で展開しているお店らしいです。

最初、海鮮どん丼丸って変わった名前だなーと思ったんですが、そこは清田のセンスなんですね。

 

店名 海鮮どん丼丸
住所 札幌市清田区里塚1条1丁目2-20
営業時間 11:00〜14:00 16:00〜20:00
定休日 水曜日
電話番号 011-887-5100
駐車場  10台
ホームページ  海鮮どん丼丸
札幌市清田区里塚1条1丁目2-20

 

品数も中々多かったですが、今度はぜひ僕の大好きな炙りとろサーモン丼を作ってほしいものです。

コストコ札幌倉庫店ではホットドッグとサランラップは買うべき

2017.10.22

すみれ札幌里塚店(美しが丘店)で感謝されそこなった件

2017.10.22

 

それでは

いつもシェアしてくれて、ありがとうございます(`・ω・´)/