【新型コロナPCR検査センター 札幌店】北4西12にエキスプレスPCR検査から入国検疫レベルの高精度抗原定量検査など4つのメニューを提供する新型コロナPCR検査センターがオープン!


木下グループ

この記事のURLをコピーする

新型コロナPCR検査センター 札幌店の場所やアクセス、営業時間など

新型コロナPCR検査センター 札幌店
場所 札幌市中央区北4条西12丁目1-27 レゾ札幌
アクセス 地下鉄東西線 西11丁目駅から徒歩11分
桑園駅から徒歩11分
営業時間 9:00~19:00
定休日 なし
電話番号
運営 株式会社 コロナ検査センター(木下グループ 100%子会社)
監修 医療法人社団和光会
ホームページ 新型コロナPCR検査センター 札幌店 特設ページ
オープン日 2021年7月15日(木)

記載している情報の修正に関して

羽田空港でも導入した【入国検疫レベルの高精度抗原定量検査】なども実施

北4西12に新型コロナPCR検査センター 札幌店が、2021年7月15日(木)オープン!

 

この新型コロナPCR検査センター 札幌店は木下グループが開業する、常設の新型コロナPCR検査センターです。

 

木下グループ「新型コロナPCR検査センター」は、コロナ禍でいち早く利用しやすい低価格とアクセスのよい立地を重視し、検査体制の拡充に努めてきました。

昨年12月に開業した新橋店を皮切りに、渋谷や新宿など現在都内に5店舗、さらに4月からは羽田空港第1ターミナルと第2ターミナル店、7月からは福岡空港店も稼働しています。
※これまでに延べ250万人が利用

新型コロナPCR検査センター 札幌店の検査メニュー

この度開業する「札幌店」では、新たに導入するエキスプレスPCRなど、以下の検査メニューを提供。

1. エキスプレスPCR検査(鼻腔ぬぐい液によるマルチプレックスPCR検査) 約30分・・・7,900円(税込)

鼻腔ぬぐい液によって検査します。

結果報告までわずか30分で鑑別が可能。

新型コロナウイルスとインフルエンザを検出するマルチプレックスPCR検査です。

2. クイック検査(入国検疫レベルの高精度抗原定量検査) 約30分 2,100円(税込)

鼻腔の手前部分で採取した「鼻腔ぬぐい液」によって検査します。

PCR検査に迫る精度の高さ、専用機器での検査時間は約30分。

精度と利便性を兼ね備えた検査です。

3. PCR検査(唾液による高精度な検査) 最短4時間 2,300円(税込)

感染研法との陽性一致率及び陰性一致率ともに100%の検出キットを使用します。

採取は約3分で完了。

その後、最短4時間で結果をメールで本人にお知らせします。

※検査結果の通知は、15:00までの来店で19:00までに、15:00以降の検査は翌日中となります。

4. クイック検査+PCR検査 3,800円(税込)

※検査結果が陰性の方には、店頭で、当検査センターの「陰性証明書」を発行します。
※当検査センターが発行する「陰性証明書」は、海外渡航時に提示が求められる陰性証明書ではありません。
※いずれの時間も、ご来店から検査結果をご本人に通知するまでの目安です。
※検査の結果、陽性の疑いとなった場合も、病院へ搬送する等、個別の対応を行います。
※札幌店は、施設内には検査所(厚労省より認可された衛生検査所)が併設されているため、いずれの検査も迅速に結果をご本人に通知することが可能となります。

検査の流れ

STEP.1
予約
希望の検査と店舗を選んで、公式サイトより検査日時を予約。

※発熱などの症状がある方、濃厚接触者にあたる方については、検査をお断りしています。

STEP.2
検査センター来場
予約日時に来店、予約した検査の受付カウンターへお越しください。

支払いはクレジットカード・電子マネー・QRコード決済・交通系ICカードが利用できます。
※現金でのお支払いはできません。

ーーー
■クレジットカード
Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club/Discover/楽天カード/au PAY カード

■電子マネー・QRコード決済
QUICPay/iD/Apple Pay/楽天ペイ/楽天Edy/nanaco/WAON/PayPay

■交通系ICカード
Suica/PASMO/Kitaca/ToICa/manaca/ICOCA/SUGOCA/nimoca/はやかけん
ーーー

STEP.3
誓約書・同意書の提出
検査結果が陽性の疑いであった場合の医療機関受診についての誓約書・同意書に署名の上、提出して頂きます。

当日搭乗予定のお客さんには、下記について事前承諾をもらいますのでご注意ください。

■検査結果が出るまで検査センターで待機すること(セット検査の場合は、クイック検査の結果)
■結果が陽性の疑いであった場合は、検査に関わる個人情報を各所(医療機関)に提供すること

STEP.4
検体の採取
各ブースにて検体の採取をします。

■エキスプレスPCR検査・クイック検査:鼻腔ぬぐい液を採取します。
■PCR検査:唾液を採取します。

採取は約3分で完了。

STEP.5
検査結果の報告
■エキスプレスPCR検査・クイック検査:カウンターにてお知らせします。
陰性だった方には、当検査センターの「陰性証明書」を発行。

■PCR検査:検査後最短4時間で、メールでお知らせします。
陰性結果判定までお待ちいただいた方には、当検査センターの「陰性証明書」を発行します。


狸小路にある東亜産業の新型コロナPCR検査センターは、ゴールデンウィーク後などにはかなり混み合い検査結果が遅れるなんてこともありましたが、この木下グループの新型コロナPCR検査センター 札幌店も札幌市中心部にオープンすることで、選択の幅も広がりましたね。

 

検査を行う際は、ぜひこの新型コロナPCR検査センター 札幌店もご利用ください!

詳細・予約はこちら

木下グループは安価で信頼性の高いPCR検査を拡充

木下グループ

木下グループが運営する「木下グループ 新型コロナPCR検査センター」は、木下工務店、木下不動産、木下のリフォーム、木下抗菌サービス、医療法人社団 和光会など、グループ内の事業ノウハウを結集して実現しました。

同センターは昨年12月に新橋・新宿に、今年2月に渋谷・秋葉原・池袋(すべて都内)に、4月に羽田空港第1ターミナルと第2ターミナルに開業、各店舗および企業団体向けの集配式検査を併せて、1日あたり約13,000件のPCR検査を行っています。

 

検査方法は唾液によるPCR検査や鼻腔ぬぐい液によるエキスプレス検査(高精度抗原定量検査)、新型コロナウイルスとインフルエンザを同時検出するエキスプレスPCR検査などで、いずれも信頼性の高い検査キットを採用。

その他、店舗に行くことができない方向けに自宅用の「PCR検査キット」の販売も4月1日より開始しました。

直近の実績に関して

木下グループでは今年2月のプロ野球春季キャンプに合わせて読売巨人軍が沖縄・那覇に開設したPCR検査センターの運営をサポート、9球団のほかJリーグの4チーム、現地の球場やホテルスタッフ、報道関係者など合計8,000人以上のPCR検査を実施しました。

またANAセールスと共同でPCR検査付きの旅行パッケージも展開、そのほか日本財団による「高齢者施設で働く方への定期的な無料PCR検査」(1日約5,000件)の運営サポートなども行っています。

 

4月に開業した羽田空港第1ターミナル店/第2ターミナル店においては、これまでに合計で約3万5千件以上の検査を実施しました。

木下グループでは信頼性の高い安価なPCR検査を拡充することで、コロナ禍におけるみなさんの安心・安全な毎日をサポートできると考えています。

木下グループ

アルバイト情報

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする