【GDHインプラントオフィス札幌】北2西2に“北海道初”の施設や最先端インプラント治療を提供するデンタルクリニックがオープン!


GDHインプラントオフィス札幌

この記事のURLをコピーする

GDHインプラントオフィス札幌の場所やアクセス、営業時間など

GDHインプラントオフィス札幌
場所 札幌市中央区北2条西2丁目41 札幌2・2ビル 1階
アクセス 札幌駅、大通駅から徒歩5分
営業時間
定休日
電話番号 011-251-8888
駐車場
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ
ツイッター @スマイルオフィスデンタルクリニック
インスタグラム @GDHインプラントオフィス札幌
フェイスブック @スマイルオフィスデンタルクリニック
オープン日 2021年9月中旬予定

記載している情報の修正に関して

北海道初、道内ではここでしか受けられない最先端のインプラント治療を提供!

北2西2にGDHインプラントオフィス札幌が、2021年9月中旬オープン予定!

 

GDHインプラントオフィス札幌は北海道札幌エリアに3つのデンタルクリニックを展開する医療法人社団スマイルオフィスデンタルクリニックが手がける、最先端のインプラント治療“オールオン4”を提供するデンタルクリニックです。

GDHインプラントオフィス札幌

“北海道初及び北海道唯一の治療や施設を提供する”ことが主な特徴で、「オールオン4ザイゴマインプラント」や「ハイブリッドオペ室」など最先端の医療サービスを提供。

またコロナ禍でも安心して治療を受けれるよう、院内空間や診察室など密を避け、感染対策がとれるように設計されています。

GDHインプラントオフィス札幌の特徴

GDHインプラントオフィス札幌

コンセプト 「歯科医療を通じて“美”と“健康”を提供したい」と考えており、長年口にコンプレックスを抱えている人、歯に悩まされ続けてきた方々の「もっとこうだったら」「口元を気にせずに人前で思い切り笑いたい」そうした人に夢(Dream)と希望(Hope)を与える(give)歯科医院という意味で「GDH」という名称になりました。
【 GDH=Give Dream and Hope 】
北海道初、北海道唯一のオールオン4ザイゴマインプラントを提供 インプラントが出来ない、入れ歯しか選択肢がないと言われてインプラントを諦めた方でも、オールオン4ザイゴマインプラントであれば受けられる可能性があります。
インプラントとインビザライン、口腔外科、補綴治療の専門家によるチーム医療 歯科医療分野は多岐にわたるため、当院では各分野のスペシャリストによるチーム医療を実現。

歯科医師向けのセミナー講師や技術インストラクター、学会の認定医(いわゆる専門医)、指導医(認定医を教える立場)の歯科医師が在籍しており、非常に珍しい体制で治療を行います。

北海道の歯科クリニックでは初となるハイブリッドオペ室 インプラント手術の安全性を極限まで確保するために、北海道内の歯科クリニックとしては初めてとなるX線撮影装置(CT)を組み合わせた手術室を導入します。

ハイブリッドオペ室は医科における脳血管領域での手術に使用されますが、これを歯科に応用することでインプラント手術における安全性を極限まで追求します。

アフターコロナを考慮したデザイン 密を避けるための開放的な空間、診療台も個室ではなく換気しやすいために半個室になっています。

隣の診療台に会話が聞こえないようにプライバシーにも配慮して、隣の診療台との距離を通常よりも広めに設置しています。

最先端のインプラント治療について

GDHインプラントオフィス札幌

インプラントは歯を失った部位の顎の骨に人工歯根(インプラント体)を植え込む手術を行い、その上に上部構造(人工歯)を装着する治療方法です。

インプラント治療そのものは今では一般的な治療となっていますが、適応条件や術式、治療計画において、術者の能力に左右
されます。

GDHインプラントオフィス札幌においては他院で骨が薄いためインプラント手術の難易度が高くなるために断られたという方も問題なくインプラント治療を実施。

 

また札幌市内でも数件しか行っていない高難度なインプラント治療である「オールオン4」や北海道ではGDHインプラントオフィス札幌だけが行っているインプラント治療「ザイゴマインプラント」など、エビデンスに基づいたうえで、患者さんの要望に応えられるインプラント治療を提供することができます。

インビザラインについて

「インビザライン」は米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化、CAD/CAM技術などの最新技術を融合させたマウスピース矯正です。

マウスピース矯正のパイオニアである米国アライン社の特許が切れたものが出てきたことにより、マウスピース矯正分野に参入する企業が増え、今後ますますマウスピース矯正の需要も増えていくことが予想されます。

 

インビザラインの最大の特徴は矯正治療の診断から治療計画、マウスピースの製作までの一連の流れをすべてクラウドのサービスで行うこと。

そのため、歯科医師は診断、治療計画立案、マウスピースの発注までを院内にいなくても行うことができます。

また矯正開始後も歯科医院のチェアサイドで行うことがほとんどなくなるため、従来のワイヤー矯正と比較しても多くの患者数を診ることが容易に。

最新の設備について

ハイブリッドオペ室
インプラント手術の安全性を極限まで確保するために、北海道内の歯科クリニックとしては初めてとなるX線撮影装置(CT)を組み合わせた手術室を導入。

ハイブリッドオペ室は医科における脳血管領域での手術に使用されますが、これを歯科に応用することでインプラント手術における安全性を極限まで追求します。

高気圧酸素治療室
手術直後に高気圧酸素治療を併用することで痛み腫れを減少させることができます。
※インプラント治療後の回復を早めるだけでなく歯周病治療にも活用
減菌体制
エア・ウォーター北海道株式会社に一部滅菌業務を委託することで医科と同じ水準の滅菌が可能に。

委託滅菌できない器具に関しては、院内において国際規格を準拠した自動洗浄機、滅菌器を使用することで感染対策を徹底します。

ドクターについて

各専門医が在籍しているため、スペシャリストの治療を受けることができます。

理事長/院長/歯科医師
越前谷 澄典【インプラント】
インプラントオールオン4の歯科医師向けの著書、技術インストラクター経験あり。

インプラント埋入実績北海道トップクラス
北海道唯一のザイゴマインプラント症例

歯科医師
長尾 龍典【インビザライン】
インビザラインの歯科医師向けの著書、インビザラインジャパン社主催のセミナー、その他多くの歯科医師向けセミナー講師を行う。
歯科医師
伊藤 勝敏【口腔外科】
15年間大学歯学部口腔外科に在籍し、日本口腔インプラント学会専修医を取得。
歯科医師
村守 樹理【補綴】
日本補綴歯科学会指導医
※指導医は専門医を指導する役職

GDHインプラントオフィス札幌 開院にあたって

昨今、コロナ禍の社会で、これまで当たり前だったことができなくなるという環境になってきています。

我々が行う歯科治療のおいて考えると、それは歯を失うということと同じです。

これまで当たり前にできていた「食べる」「話す」「笑う」といったことができなくなってしまいます。

人生は長いようで短いです。その一方、人生100年時代と呼ばれるだけあって、短いようで長いです。

だからこそ、今、口元に何か不満を感じてたり、困っているのであれば、早く治療を受けていただきたと考えています。

そして、1日でも早く、好きなものを食べたり、人と話したり、思い切り歯をみせて笑ったり、そうした当たり前な幸せをず
っと感じていて欲しいと思います。

 

〜開院にあたっての背景〜

当院では、他院でインプラントを断られた方にも、最先端の治療技術で問題なく治療を受けられる体制を整えており、従来より道外からも患者様がお越しになられています。

また、インプラント以外の治療、矯正、口腔外科、補綴などの専門医の治療もご提供できる環境があるめ、大学病院と同じような区分やの専門領域の治療が可能となってします。

こういった当院独自の治療を少しでも多くの方にご提供したいと思い、「GDHインプラントオフィス札幌」の開院を決めました。

 

またコロナ禍で患者様の不安もあるため、感染対策が徹底された医療施設が必要になっています。

患者さんのあらゆる不安を取り除きたいと想いとそれを踏まえて感染対策が整ったデンタルクリニックを開院したいという考えもあり、JR札幌駅から徒歩5分のアクセスの良い場所で多くの方が治療を受けやすい環境を整えました。

 

GDHインプラントオフィス札幌

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする