【ルタオ運河店(仮)】明治27年に完成した小樽の歴史的建造物「旧小樽倉庫南側(旧運河プラザ)」に小樽洋菓子舗ルタオの新たな大型店舗がオープン!


旧小樽倉庫南側

この記事のURLをコピーする

ルタオ運河店(仮)の場所やアクセス、営業時間など

ルタオ運河店(仮)
場所 北海道小樽市色内2丁目1−20 旧小樽倉庫南側(旧運河プラザ)
アクセス
営業時間
定休日
電話番号
駐車場
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ
X(旧ツイッター)
インスタグラム
フェイスブック
オープン日 2024年10月予定

記載している情報の修正に関して

ルタオの新大型店舗がオープン!

旧小樽倉庫南側(旧運河プラザ)にルタオ運河店(仮)が、2024年10月オープン予定!

 

株式会社ケイシイシイは明治27年に完成した小樽市の指定歴史的建造物「旧小樽倉庫」の南側部分の貸し付けに関する公募型プロポーザルに応募しました結果、小樽市の審査により優先候補者に選定されました。

旧小樽倉庫南側

旧小樽倉庫南側とは
明治27年に完成した小樽市の指定歴史的建造物「旧小樽倉庫」の南側部分で、長年「運河プラザ」として観光客や市民に親しまれてきました。
旧小樽倉庫は、寄棟の瓦屋根に鯱をのせた和洋折衷のデザインで煉瓦造の事務所を中心に左右対称に展開し、優雅な美しさが特徴。その保全・活用を小樽市が進めていました。

小樽洋菓子舗ルタオのロゴ

小樽洋菓子舗ルタオの新たな店舗として、ブランドコンセプトの一つである【Nostalgic Modern.】を体現すべく、懐かしさの中に新しさを散りばめ、立地や景観に恵まれた旧小樽倉庫を活用し、新たな小樽の魅力・ルタオの魅力を発信します。

施設概要・運営イメージ

ルタオ新店舗-施設概要・運営イメージ

当該施設は総床面積1,726㎡という広大な敷地を有し、一番庫・二番庫・三番庫・中庭・前庭というエリアに分かれており、現在の予定では以下のように運営を想定。

===
一番庫:テイクアウト・バースペース
二番庫:物販スペース
三番庫:カフェ・レストランスペース
中庭:イベントスペース
前庭:フリースペース
===

ルタオ運河店(仮)限定商品のメニュー開発や物の魅力を最大限活かした新たな観光シンボルの設置で、新たな小樽の文化・伝統の創造に寄与します。

小樽洋菓子舗ルタオとは

小樽洋菓子舗ルタオ

小樽洋菓子舗ルタオは「小樽の地元の方に愛される洋菓子屋」を目指し、北海道小樽市堺町に1998年6月1日に創業。

メルヘン交差点に本店を構え、2024年7月現在で小樽市に6店舗、札幌に1店舗、千歳市に3店舗を運営しています。

また全国の百貨店への催事出店や通信販売を展開。

全国のお客さんへ【「おいしい」が、今日を特別にする。】お菓子をお届けしています。

小樽洋菓子舗ルタオ-メイン商品「ドゥーブルフロマージュ」

メイン商品『ドゥーブルフロマージュ』 ルタオを小樽の代表的洋菓子舗に成長させたチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」は現在でも人気No1のスイーツ。

オーストラリア産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキとイタリア産マスカルポーネチーズを使用したレアチーズケーキを重ねた2層のチーズケーキです。

小樽洋菓子舗ルタオ 公式サイト

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする