【札幌大通水族館(仮称)】狸小路3丁目にコンパクトな水族館“都市型水族館”がオープン!


札幌大通水族館(仮称)のイメージ

出典:南2西3南西地区第1種市街地再開発事業
この記事のURLをコピーする

札幌大通水族館(仮称)の場所やアクセス、営業時間など

札幌大通水族館(仮称)
場所 札幌市中央区南2条西3丁目 狸小路3丁目 4〜6階
アクセス 大通駅から徒歩5分
地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩4分
営業時間
定休日
電話番号
駐車場
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ
ツイッター
インスタグラム
フェイスブック
オープン日 2023年上半期

記載している情報の修正に関して

狸小路に“都市型水族館”が誕生!

狸小路3丁目に札幌大通水族館(仮称)が、2023年上半期オープン!

 

札幌大通水族館(仮称)は「南2西3南西地区第1種市街地再開発事業」にて建設される複合ビル『ライオンズタワー札幌』の4〜6階に入る“都市型水族館”です。

都市型水族館都心部のオフィスや商業施設に併設されたコンパクトな水族館。

海や水生生物のミュージアムとしてだけではなく、ライフスタイルやトレンドの最先端を発信するカルチャー拠点としての役割も果たす。

年間100万人以上の集客を目指した全世代が楽しめる都市型水族館として、厚別区にあるサンピアザ水族館に次ぐ水族館を札幌中心部の狸小路3丁目へと展開します。

複合ビルについて

札幌駅前通りと狸小路の交差点という好立地な複合ビルは、地下2階から地上28階建てで商業・オフィス・集合住宅・公共駐輪場などを兼ね備えています。

 

地下2〜7階は商業エリアとなり、『札幌大通水族館(仮称)』はその内の4~6階へと入ります。

事業概要案
敷地面積 約 3,698.76m²
建築面積 約 3,280m²
延床面積 約43,610m²
構造 SRC造、RC造、S造
階数 地下2階地上28階
駐車台数 住宅用 約46台、荷捌き用 5台、車いす使用者用 1台
駐輪台数(原付含む) 商業・業務用 約87台
住宅用 約150台
公共用 約736台
ホームページ 南2西3南西地区第1種市街地再開発事業

商業・オフィス・居住空間と多彩な複合機能を誇り、地上と地下をエレベーターで繋げたりと、札幌での生活をより豊かにしてくれること間違いなしです!

札幌で新たな水族館体験を!

なかなかな好立地に展開する札幌大通水族館(仮称)。

札幌のサンピアザ水族館、また近隣ではおたる水族館など、様々な水族館を満喫できることは嬉しいことですねっ。

 

デートやお子さんとのお出かけにもいい水族館ですが、サンピアザ水族館・小樽水族館と一緒にぜひこの札幌大通水族館(仮称)もお楽しみください!

ライオンズタワー札幌の外観“商・公・住”一体の複合再開発『ライオンズタワー札幌』の物件情報が11月25日(木)より公式サイトにて公開!
この記事のURLをコピーする