【発寒魂心家(こんしんや)】西区に“濃まろ豚骨スープ”と“自家製中太麺”の横浜家系ラーメン店がオープン!


ラーメン・麺

※写真はイメージです。
この記事のURLをコピーする

発寒魂心家(こんしんや)の場所やアクセス、営業時間など

発寒魂心家(こんしんや)
場所 札幌市西区発寒13条3丁目7-54
アクセス JR発寒中央駅から徒歩15分
営業時間
定休日
電話番号
駐車場 あり
座席数
Free Wi-Fi
ホームページ 魂心家 公式サイト
ツイッター @【公式】魂心家/とんみそ魂心や/壱七家
インスタグラム
フェイスブック
オープン日 2021年12月中旬予定

記載している情報の修正に関して

こだわりの特注中太ストレート麺を使用した横浜家系ラーメン店!

西区に発寒魂心家(こんしんや)が、2021年12月中旬オープン予定!

 

魂心家は関東、東海、関西など、広範囲に展開している横浜家系ラーメン店です。

2020年10月には魂心家を運営するトイダックの社長が『味の時計台』を展開している時計台観光の経営権を引き継いだ際に、「札幌市内にある味の時計台の1店舗を家系ラーメン店にする」と言っており、2021年1月には味の時計台 東苗穂店が「東雁来 魂心家」としてリニューアルしていました。

味の時計台味の時計台がトイダック社長 鴨田氏に経営権を譲渡。札幌市内1店舗を家系ラーメンに転換予定

 

東雁来 魂心家(こんしんや)の同場所には「味の時計台 発寒店」があります。

東雁来 魂心家(こんしんや)のメニュー

魂心家では自慢の“濃まろ豚骨スープ”“特注中太麺”が絶妙に絡み合う、オリジナル家系ラーメンを提供しています。

※他店舗参照

631(ろくさんいち)ラーメン
ラーメン
味玉ラーメン
野菜ラーメン
のりスペシャルラーメン
ネギラーメン
炙りチャーシューメン
辛肉らーめん
濃魂つけ麺
チャーシュー丼
ねぎ丼
チャーマヨ丼
特製ぎょうざ
ほうれん草 のり
味玉 うずら
野菜 白髪ねぎ
チャーシュー 辛肉トッピング

毎月22日は魂心家の日

魂心家では毎月22日を『魂心家の日』とし、醤油らーめん・塩らーめんをそれぞれ1杯 500円で提供します!

毎月実施しているので、行くなら22日がおすすめっ。

魂心家の日について

まくり証明書ももらえる

スープを飲み干すと感謝の気持ちを込めて『まくり証明書』というものをもらえます。

この『まくり証明書』は1ヶ月有効のサービス券となっており、さらに22枚集めることで下記グッズから1つプレゼントしてくれますよっ!

グッズ

  1. 魂心家 オリジナルTシャツ
  2. 魂心家 オリジナル丼ぶり
  3. 魂心家・壱七家 オリジナルれんげセット
  4. 魂心家・壱七家 ペア優待券

札幌でまた新しい横浜家系ラーメンを

今回また新たに展開する横浜家系ラーメンのお店『魂心家』。

『味の時計台』の経営権が変わったこともあり、もしかしたら今後も味の時計台から魂心家への転換もあるかもしれないですねっ。

 

新たに札幌で味わえる横浜家系ラーメン、ぜひ食べみてください!

アルバイト情報

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
コメント欄は見てくれているユーザーさんたちにお店の良さを共有できることを主な目的として開放しているのですが、
中には愚痴のようなコメントも目立ってきています。
誠に申し訳ないのですが、個人的な愚痴のようなコメントは削除させていただきます。

※悪口や過剰・攻撃的なコメントはお控えください。
※飲食店であればお店の味を他のユーザー様に伝えて頂ければと思います。

※承認制としました

また記事内容へのご質問などありましたら、コメント欄ではなく各SNS、もしくはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
こちらの方がスムーズにやり取りできるので。
Twitter
インスタグラム

口コミを書く

CAPTCHA


この記事のURLをコピーする