【パティスリーラネージュ】菓子工房ラネージュが移転リニューアル!クッキーなどの焼き菓子を販売


【パティスリーラネージュ】菓子工房ラネージュが移転リニューアル!クッキーなどの焼き菓子を販売


パティスリーラネージュの場所や営業時間など

パティスリーラネージュ
場所 札幌市白石区栄通19丁目3-2
アクセス 地下鉄東西線 南郷18丁目駅から徒歩5分
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜日
電話番号 011-595-8111
駐車場 2台
座席数
ホームページ
ツイッター
インスタグラム @パティスリーラネージュ
フェイスブック @パティスリーラネージュ
オープン日 2019年9月12日(木)

焼き菓子のお店が南郷18丁目に移転オープン!

白石区にパティスリーラネージュが、2019年9月12日(木)にオープン!

1994年から2019年6月20日(木)までの25年間、白石区本郷通りで営業していた菓子工房ラネージュが、移転・リニューアルオープンしたお店になります。

クッキーなどの焼き菓子やスイーツを販売

パティスリーラネージュでは、焼き菓子やスイーツを販売していきます。

パティスリーラネージュのクッキー
パティスリーラネージュの箱詰めしたクッキー

▽カシューナッツクッキーパティスリーラネージュのカシューナッツクッキー

北海道産の発酵バターと小麦粉をたっぷり使ったカシューナッツクッキー

通常卵黄だけで作ることが多いクッキーですが、そこに卵白も加えることでよりサクサクとした食感を実現した焼き菓子です!

修行時代の味『栄バウム』も販売

2019年10月より、新製品『栄バウム』が新たに販売しました。

お店の方が横浜で修行していた時に作っていたお菓子で、手間はめちゃくちゃかかるものの、その美味しさから販売を決定!

パティスリーラネージュの『栄バウム』パティスリーラネージュで新商品『栄バウム』が発売!1層1層生地を焼き上げるバウムクーヘン

南郷18丁目に行ったら迷わず寄りたい

お店は南郷18丁目駅からも歩いて行ける場所で、すぐ近くには和茶タピオカトリプルも営業する炭リッチ焼肉 一ノ十(いちのじゅう)、2019年9月に移転してきたしろくまのクレープなど様々なお店があります。

 

自分の目的のお店によった次いででも良いので、もし南郷18丁目に立ち寄ることがあれば、このパティスリーラネージュへもぜひ行ってみてください!

和茶タピオカ専門店トリプル【和茶タピオカ専門店トリプル 南郷18丁目店】和茶を使用した和風タピオカを提供和牛カルビはA5ランクを使用【焼肉一ノ十(いちのじゅう)】南郷18丁目でA5ランクの肉を格安で食べれる穴場なお店!しろくまのクレープ【しろくまのクレープ 南郷18丁目店】しろくまが乗ったかわいいクレープ!南郷7丁目から移転オープン!
▽同じエリアのお店を見てみる
南郷18丁目
白石区

電子マネーで賢く節約!

いつも現金で買い物をしている方におすすめしたいPayPay!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

無料posted withアプリーチ

僕も基本現金で買い物をしていましたが、PayPayを使い始めてからは使えるところは全てPayPayで支払うようになりました。

その大きな理由は支払った金額に対して残高が還元されるということ。
例えば1,000円のものを買った際に、還元率3%(キャンペーンなどにより増減あり)のPayPayは30円分の残高が付与されます。

30円と聞くと小額の印象がありますが、現金での買い物と比べるとお得にできるので重宝しています!

PayPayは誰でも簡単に始めることができるので、キャッシュレスの波に乗るなら今ですよっ!
PayPayを実際に使ってみた

\iPhoneの方はこちらからダウンロード/
\Androidの方はこちらからダウンロード/

外食代を無料にする方法

外食って一人ならまだしも友人や職場の人と行くとけっこうな金額になるかと思いますが、「すこしでも外食代を節約したい!」という方には覆面調査のファンくるがおすすめ!

このファンくるを使用すると、普段何気なくしている外食が半額〜無料にすることができるんですっ。
アンケートに応えたり、写真撮影など各店で条件はあるものの、外食代が節約できるなら使わない手はないですよ!

インスタグラム